みなさぶろうの「はやぶさの歌/舟木一夫」

みなさぶろうの47曲目は、1965年(昭和40年)に発売された舟木一夫さんの「はやぶさの歌」。
映画「北国の街」の挿入歌です。

061917.png

作詞:丘 灯至夫/作曲:山路 進一  みなみなさぶろう68歳と10ヵ月の時。
チャンネル登録お願いします⇒https://www.youtube.com/user/NAGA55YOU
萬年の 雪積む山の いたゞきに はやぶさは住む 嵐おそれず 吹雪にたえて 春くれば 春くれば あかるく うたう
群れをなす 敵はあれども ただ一羽 はやぶさはとぶ 翼ひろげて ねらいをさだめ わが空を わが空を はゞたき 進む
たくましく 生きるよ僕も 今日もまた はやぶさのよう 心かよわい 君をいたわりげ手をそえて 手をそえて はましながら
posted by みなさぶろう at 17:37 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「友を送る歌/舟木一夫」

みなさぶろうの46曲目は、1966年(昭和41年)4月に発売された舟木一夫さんの「友を送る歌」。その年に映画化(監督:西川克己)もされています。

顔000.png

作詞:植田俤子/作曲・編曲:戸塚三博
簡単な歌のようでしたが、なかなか苦労しました(^_^;)。動画は siawasesanさんからお借りして編集しました。
みなみなさぶろう68歳と10ヵ月の時。
チャンネル登録お願いします⇒https://www.youtube.com/user/NAGA55YOU
きみは別れてゆく 風の中 きみは別れてゆく 遠い道 うしろすがたに ただ祈る 夢をそだてた 青春の日を 忘れてくれるな いつまでも
きみの愛したひと いまはなく きみの愛した街 あかねいろ うしろすがたに 思い出す 若い涙を 流したきみと ふたりでささげた 白い花
きみは歩いてゆく 眉上げて ぼくも歩いてゆく はるばると うしろすがたの さびしさも ひとり旅立つ 男の心 幸せ祈るよ いつまでも いつまでも…
posted by みなさぶろう at 00:37 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「仲間たち/舟木一夫」

みなさぶろうの45曲目は、1963年(昭和38年)11月に発売された舟木一夫さんの「仲間たち」です。

20160605.png

作詞:西沢 爽/作曲:遠藤 実  動画はsiawasesanからお借りして編集しました。
2019年6月5日録音。みなみなさぶろう68歳と9ヵ月の時。
チャンネル登録お願いします⇒https://www.youtube.com/user/NAGA55YOU
歌をうたって いたあいつ 下駄を鳴らして いたあいつ 思い出すのは 故郷の道を みんな一緒に はなれずに ゆこうといった 仲間たち。
帽子まるめて いるあいつ リンゴ噛って いるあいつ 記念写真は とぼけていても 肩をならべた ツメエリにゃ 夢をだいてた 仲間たち。
手紙よこせと いうあいつ あばよ あばよと いうあいつ 口じゃ元気に どなったくせに ぼくが故郷を たつ朝は 涙ぐんでた 仲間たち。
posted by みなさぶろう at 22:26 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「雪国へ/舟木一夫」

みなさぶろうの44曲目は、1966年(昭和41年)に発売された舟木一夫さんの「雪国へ」です。

20190602.png

作詞:植田俤子/作曲・編曲:山路進一  カラオケ曲が無く、ところどころ舟木さんの声が漏れています(^_^;)。
動画は siawasesanさんからお借りして編集しています。感謝です。
チャンネル登録お願いします⇒https://www.youtube.com/user/NAGA55YOU
みなさぶろう68歳と9ヵ月の時。
雪国の夜を 汽笛は低く鳴る いま帰りゆく ふるさとに あゝ あゝ ねむるあなたは 小さな胸に 待ちわびただろ 春がくるのを もう一度 笑顔 見たかった。
雪国の道は はてなくつづくのか いまひらけゆく ふるさとよ あゝ あゝ 愛していれば いつか逢えると 信じていたろ おなじ心で 幸せなひとに したかった。
雪国の恋は かえらず涙わく いまあけそめる ふるさとに あゝ あゝ あの人の瞳か 白い星ひとつ さびしかったろ ひとり逝くのは 好きだった花を ささげよう。
posted by みなさぶろう at 22:57 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「つばさ/舟木一夫」

みなさぶろうの43曲目は、1983年(昭和58年)4月に発売された舟木一夫さんの「つばさ」です。
画像をクリックするとYouTubeが開きます。
20190526.png

作詞・作曲:上田成幸 画像は「ぱくたそ」さんからお借りしました。
2019年5月25日録音 みなさぶろう68歳と9ヵ月。
風のままに 雲は流れる 何を夢みて 俺は 今 旅立つ ざわめきに消えた 春の短さ にぎりしめて 涙 ぬぐえば 空は 空は ただ 夕やけ
時のままに 人は流れて 過ぎた季節を 花を ふと いとしむ あのひとに 友に 告げた さよなら にぎりしめて 涙 ぬぐえば 空は 空は ただ 夕やけ
”欲しいなァ つばさ”
なつかしい恋も 愛の形見も つばさ深く 抱いて とびたい 高く 遠く ただ はるばる なつかしい歌も 友の笑顔も つばさ深く 抱いて とびたい 高く 遠く ただ はるばる
posted by みなさぶろう at 02:26 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「愛は一期一会/北原ミレイ」

みなさぶろうの42曲目「愛は一期一会」は、森下文化センターでの歌謡講座の課題曲でした。
画像をクリックするとYouTubeが開きます。
20190518.png

作詞:たきのえいじ/作曲:弦 哲也 キーはプラス6です。
動画は、南の旅人さんからお借りしました。2019年5月17日、自宅パソコンで録音。みなさぶろう68歳と9ヶ月。
幸せ計るものさしがありますか 時をもどす時計があいrますか 人生は一幕だけの劇場 続きのない物語 愛は一期一会 一瞬の奇跡 あなたに会えてよかった
posted by みなさぶろう at 14:33 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「まだみぬ君を恋うる歌」

みなさぶろうの41曲目は、1964年(昭和39年)に発売された舟木一夫さんの「まだみぬ君を恋うる歌」です。
画像をクリックするとYouTubeが開きます。
まだ.png

作詞:丘 灯至夫 作曲・編曲:山路 進一 動画は、8823さんからお借りしました。感謝です。
2019年5月9日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と8ヵ月。キーはプラス1です。
夕陽の空に 希望(のぞみ)をかけて 心ひそかに 夢を見る 逢いたくて 逢いたくて この世にひとり いる まだ見ぬ君を 恋うるかな
どこかで眠る その人だって ひとり苦しい 夜もあろ 淋しくて 淋しくて 数ある乙女 そのなかの まだ見ぬ君を 恋うるかな
険しい道も 二人でならば 心強かろ 明るかろ 逢えたらば 逢えたらば やさしく肩に 手をおこう まだ見ぬ君を 恋うるかな
posted by みなさぶろう at 22:13 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「青春の鐘/舟木一夫」

みなさぶろうの40曲目は、1969年(昭和44年)1月公開の映画「青春の鐘」の同名主題歌です。
画像をクリックするとYouTubeが開きます。
20190404.png

カラオケ館でこの曲はCD録音できなかったので、デジカメの録音を使いました。作詞:丘 灯至夫/作曲・編曲:古関裕而
動画はsiawasesanからお借りして編集しました。感謝です。
2019年5月9日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と8ヵ月の時。
水色の空 鳴る鳴る鐘は 花いまひらく 大地の春よ 愛のきらめき 南風 悲しみは捨てたまえ 雪崩も消える ああ 青春に 希望(のぞみ) あり。 秘かに こころ 寄せあう ひとも やがては遠く 別れるひとか 声を忍んで 泣くな君 いつの日か 懐かしの思い出となる ああ 青春に 憂いあり。 太陽の下(もと) かげろう ゆれて 巣立ちの鳥も あの森越える 君は微笑む 白椿 はげまして 慰めて 旅ゆく彼方 ああ 青春に 未来あり
posted by みなさぶろう at 15:19 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「さんざしの花咲けば/舟木一夫」

みなさぶろうの39曲目は、1967年(昭和42年)8月に発売された舟木一夫さんの「さんざしの花咲けば」です。
作詞:丘 灯至夫/作曲・編曲:戸塚 三博  画像をクリックするとYouTubeが開きます。

20190403.png

2019年4月2日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と7ヶ月。
画像は、MIXnatumerowo1 さんからお借りしました。
さんざしの花咲けば さんざしの花に似た あのひとのあたたかな あたたかな声がする いつもひとり丘のうえ 雲をみてたこの僕に ひとのやさしさをそっと教えた あのひとのあたたかな あたたかな声がする
さんざしの花咲いて 春はまた来たけれど さんざしの花に似た あのひとはかえらない 胸を張って生きている 僕の姿見せたなら 泣いて手をとって くれるだろうか さんざしの花に似た あのひとはかえらない
さんざしの花びらを 手のひらにのせるとき あのひとの横顔が 横顔が見えてくる みんないつか別れてく これがひとのさだめだと 誰かなぐさめて くれたけれど あのひとの横顔が 横顔が見えてくる
posted by みなさぶろう at 20:23 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「涙になりたい/西郷輝彦」

みなさぶろうの38曲目は、1966年(昭和41年)に発売された西郷輝彦さんシングル23曲目で、雑誌の平凡が募集した「西郷輝彦の唄う歌」当選作の「涙になりたい」です。 画像をクリックするとYouTubeが開きます。

20190316.png

作詞:杉本好美/作曲:北原じゅん 動画は、utatane song さんからお借りしました。
2019年3月15日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と7ヶ月。
涙になりたい ぼく 涙になって 君のその頬を 濡らしたい 誰よりも 君が好きだから ぼくのこの愛を 涙でやさしく 君に伝えたい
posted by みなさぶろう at 20:17 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「若い明日/北原謙二」

みなさぶろうの37曲目は、昭和38年(1963年)に発売された 北原謙二さんの「若い明日」です。
作詞:石本美由紀/作曲:遠藤 実    画像をクリックするとYouTubeが開きます。

20190305.png

2019年3月4日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と6ヶ月。
画像は、utatane song さんからお借りしました。
赤い野の花 あの娘と摘めば 空でつばめが 宙返り 宙返り 幼馴染みの 初恋は 好きと言えない まだつぼみ 若い明日の 若い明日の 風に咲け
たまらないほど いとしいけれど 肩も抱けない もどかしさ もどかしさ じっとだまって 見つめたら 頬が燃えてる お下げ髪 若い明日の 若い明日の 恋人さ
どんな時でも 悲しみなんか 僕は知らない 持ってない 持ってない いつも二人で しあわせの 星をこゝろに 呼びながら 若い明日の 若い明日の 夢を見る
posted by みなさぶろう at 19:51 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「あゝりんどうの花咲けど/舟木一夫」

みなさぶろうの36曲目は、1965年(昭和40年)6月に発売された舟木一夫さんの「あゝりんどうの花咲けど」です。
作詞:西沢 爽/作曲:遠藤 実    画像をクリックするとYouTubeが開きます。
タイトル.png

2年前YouTubeで初めて歌ったのも舟木一夫さんでした。以前はカラオケ館に行ってその日のうちにアップしてましたが、女房にあわてることなく納得いくまで練習しに行けばと諭されました(^_^;)。今回のこの「あゝりんどうの花咲けど」は2度目のカラオケ館録音で、キーを1つ上げてます。2019年3月4日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と6ヶ月。画像は、8823 terminal さんからお借りしました。

さみしく花に 口づけて 君は眠りぬ 永遠(とこしえ)に あゝ りんどうの うす紫の 花咲けど 高原わたる 雲あわく 白き墓標は 丘の上。やつれし君の 枕辺に 花を飾りし 日はいずこ あゝ りんどうの うす紫の 花咲けど かえらぬ君を 泣くごとく 露を宿して 揺れる花。白樺道に ひとり聞く 歌はかなしき 風の歌 あゝ りんどうの うす紫の 花咲けど 初恋あわれ いまはただ 誰に捧げん この花ぞ
posted by みなさぶろう at 23:25 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright @ 2015.7 みなさぶろう の 趣味と運動(水泳・Boxing・カラオケ・写真・自彊術・整体運動) トップに戻る all right reserved.