みなさぶろうの「さんざしの花咲けば/舟木一夫」

みなさぶろうの39曲目は、1967年(昭和42年)8月に発売された舟木一夫さんの「さんざしの花咲けば」です。
作詞:丘 灯至夫/作曲・編曲:戸塚 三博

20190403.png

2019年4月2日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と7ヶ月。
画像は、MIXnatumerowo1 さんからお借りしました。
さんざしの花咲けば さんざしの花に似た あのひとのあたたかな あたたかな声がする いつもひとり丘のうえ 雲をみてたこの僕に ひとのやさしさをそっと教えた あのひとのあたたかな あたたかな声がする
さんざしの花咲いて 春はまた来たけれど さんざしの花に似た あのひとはかえらない 胸を張って生きている 僕の姿見せたなら 泣いて手をとって くれるだろうか さんざしの花に似た あのひとはかえらない
さんざしの花びらを 手のひらにのせるとき あのひとの横顔が 横顔が見えてくる みんないつか別れてく これがひとのさだめだと 誰かなぐさめて くれたけれど あのひとの横顔が 横顔が見えてくる
posted by みなさぶろう at 20:23 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「涙になりたい/西郷輝彦」

みなさぶろうの38曲目は、1966年(昭和41年)に発売された西郷輝彦さんシングル23曲目で、雑誌の平凡が募集した「西郷輝彦の唄う歌」当選作の「涙になりたい」です。

20190316.png

作詞:杉本好美/作曲:北原じゅん 動画は、utatane song さんからお借りしました。
2019年3月15日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と7ヶ月。
涙になりたい ぼく 涙になって 君のその頬を 濡らしたい 誰よりも 君が好きだから ぼくのこの愛を 涙でやさしく 君に伝えたい
posted by みなさぶろう at 20:17 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「若い明日/北原謙二」

みなさぶろうの37曲目は、昭和38年(1963年)に発売された 北原謙二さんの「若い明日」です。
作詞:石本美由紀/作曲:遠藤 実

20190305.png

2019年3月4日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と6ヶ月。
画像は、utatane song さんからお借りしました。
赤い野の花 あの娘と摘めば 空でつばめが 宙返り 宙返り 幼馴染みの 初恋は 好きと言えない まだつぼみ 若い明日の 若い明日の 風に咲け
たまらないほど いとしいけれど 肩も抱けない もどかしさ もどかしさ じっとだまって 見つめたら 頬が燃えてる お下げ髪 若い明日の 若い明日の 恋人さ
どんな時でも 悲しみなんか 僕は知らない 持ってない 持ってない いつも二人で しあわせの 星をこゝろに 呼びながら 若い明日の 若い明日の 夢を見る
posted by みなさぶろう at 19:51 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「あゝりんどうの花咲けど/舟木一夫」

みなさぶろうの36曲目は、1965年(昭和40年)6月に発売された舟木一夫さんの「あゝりんどうの花咲けど」です。
作詞:西沢 爽/作曲:遠藤 実
タイトル.png

2年前YouTubeで初めて歌ったのも舟木一夫さんでした。以前はカラオケ館に行ってその日のうちにアップしてましたが、女房にあわてることなく納得いくまで練習しに行けばと諭されました(^_^;)。今回のこの「あゝりんどうの花咲けど」は2度目のカラオケ館録音で、キーを1つ上げてます。2019年3月4日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と6ヶ月。画像は、8823 terminal さんからお借りしました。

さみしく花に 口づけて 君は眠りぬ 永遠(とこしえ)に あゝ りんどうの うす紫の 花咲けど 高原わたる 雲あわく 白き墓標は 丘の上。やつれし君の 枕辺に 花を飾りし 日はいずこ あゝ りんどうの うす紫の 花咲けど かえらぬ君を 泣くごとく 露を宿して 揺れる花。白樺道に ひとり聞く 歌はかなしき 風の歌 あゝ りんどうの うす紫の 花咲けど 初恋あわれ いまはただ 誰に捧げん この花ぞ
posted by みなさぶろう at 23:25 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「美唄の風/真木柚布子」

みなさぶろうの35曲目は、真木柚布子さんの「美唄の風 」です。
森下文化センターの歌謡教室での課題曲を、プラス4のキーで歌いました。
作詞:下地亜記子/作曲:弦 哲也/編曲:前田俊明
真木柚布子.jpg

動画は山口えい子さんからお借りしました。曲は、2019年2月18日 カラオケ館・錦糸町店で収録
人生は 涙と笑顔の 繰りかえし つまずいて 転んだり 迷子になったり だけど泣かない くじけない 心には 愛がある 歌がある
posted by みなさぶろう at 11:47 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの 「みんな名もなく貧しいけれど/三田 明」

みなさぶろうの34曲目「みんな名もなく貧しいけれど」はカラオケ曲がないので、パソコンのYouTube画面を見ながら、三田 明さんとコラボしました。作詞:宮川哲夫/作曲:吉田 正。
画像をクリックするとYouTubeが開きます。
001.jpg

2019年1月19日収録、みなさぶろう68歳と6ヶ月。動画は、Shiokaze 1964 さんからおかりしました。
風は今夜も冷たいけれど 星はやさしくささやきかける 昼は楽しく働く仲間 みんな名もなく貧しいけれど 学ぶよろこび知っている
posted by みなさぶろう at 00:00 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「から松林の別れ道/西郷輝彦」

みなさぶろうの33曲目は、1965年(昭和40年)に発売された西郷輝彦さんの「から松林の別れ道」です。
作詞:水島哲 作曲・編曲:北原じゅん
画像クリックで YouTubeに!
karama33.jpg

画像は、utatane song さんからお借りしました。
2019年1月15日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と5ヶ月。  
から松林の別れ道 君とさよならさせる道 あしたまたねと手を握りゃ 茜の雲がきょうもまた 君のひとみにうつってた
から松林の別れ道 なぜかさびしくさせる道 君の姿が消えるまで 見送るぼくの影長く 風に梢が鳴っていた
から松林の別れ道 みんなそう呼ぶ細い道 けんかした日の君とぼく 仲なおりしたときのこと すべて知ってる別れ道
posted by みなさぶろう at 00:00 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「雪が降る/アダモ」

みなさぶろうの32曲目「雪が降る」。アダモにとって世界で最もよく知られた代表曲のひとつ。
作詞:安井かずみ/作曲:Salvatore Adamo (アダモ)
画像をクリックするとYouTubeが開きます。
yukiga32.png

2019年1月15日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と5ヶ月。
雪は降る あなたはこない 雪は降る 重い心に むなしい夢 白い涙 鳥は遊ぶ 夜は更ける あなたはこない いくら呼んでも 白い雪が ただ降るばかり ラァ〜ラ ラ〜ラ ラ〜ラ ラ〜
雪は降る あなたの来ない夜 雪は降る すべては消えた むなしい夢 白い涙 鳥は遊ぶ 夜は更ける あなたはこない いくら呼んでも 白い雪が ただ降るばかり ラァ〜ラ ラ〜ラ ラ〜ラ ラ〜
posted by みなさぶろう at 00:00 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「君だけを/西郷輝彦」

みなさぶろうの31曲目は、西郷輝彦さんのデビュー曲(昭和39年・1964年)です。作詞:水島 哲/作曲:北原じゅん
画像をクリックするとYouTubeが開きます。
kimi31.jpg

動画は、8823 ターミナルズさんからお借りしました。
曲は、2018年12月7日 カラオケ館・錦糸町店で収録
いつでも いつでも 君だけを 夢にみている ぼくなんだ 星の光を うつしてる 黒い瞳に 出合うたび 胸がふるえる ぼくなんだ
いつでも いつでも 君だけが 待っていそうな 街の角 そんな気持に させるのは 君の素敵な 黒い髪 雨に濡れてた 長い髪
いつでも いつでも 君だけと 歩きたいのさ 夜の道 ふたつ並んだ あの星も いつも仲良く ひかってる 君と僕との そのように
posted by みなさぶろう at 00:00 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「灯ともし頃/桜井くみ子」

みなさぶろうの30曲目「灯ともし頃」は、森下文化センターの歌謡教室での課題曲でした。キーはプラス5です。
作詞・作曲:永井龍雲/編曲:萩田光雄
画像をクリックするとYouTubeが開きます。
hitomosi30.jpg

動画は、山口えい子さんからお借りしました。曲は、2018年12月7日 カラオケ館・錦糸町店で収録
寂しげに 街が暮れ行く 灯ともし頃は 貴方の声が 聞きたくなります 電話かけても いいですか
posted by みなさぶろう at 00:00 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「十七才のこの胸に/西郷輝彦」

みなさぶろうの29曲目は、中学生の時よく歌った、西郷輝彦さんの「十七才のこの胸に」です。
作詞:水島 哲/作曲:北原 じゅん
画像をクリックするとYouTubeが開きます。
jyunanasai29.png

曲は、2018年12月7日 カラオケ館・錦糸町店で収録
動画は、8823 ターミナルズさんからお借りしました。
風に吹かれた 花びらを うかべて波は 遠ざかる ひとりぼっちの 湖は 口笛さえも 切れ切れに 山むらさきに 夜がくる
空をまっかに そめながら どこ行く夕日 ひとり旅 そっとよぼうか 思い出を 十七才の この胸に しまっておいた 思い出を
夜がしずかに 訪れりゃ 湖さみし 風さみし ひとりぼっちのぼくだから あてなくたどる落葉松の 林の道を ただひとり
posted by みなさぶろう at 00:00 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「北の大地/北島三郎」

みなさぶろうの28曲目は、北島三郎さんの北の大地です。作詞:星野哲郎/作曲:船村 徹/編曲:南郷達也
画像をクリックするとYouTubeが開きます。
北の大地28.png

動画は karaTube さんからお借りしました。曲は、2018年11月9日 カラオケ館・錦糸町店で収録
はるかなる 北の空 木霊も叫ぶ エゾ松林 母の大地に根を下ろし 雪を吸い みぞれを背負い この人生を アア… アアア… 噛みしめる
鈴蘭よ ハマナスよ 出逢いの時を 信じて耐えた 愛がそのまゝ 花となる その姿 その凛々しさが 縛られた春の アア…アアア… 扉を開ける
ギラギラと 燃えながら 夕陽はうたう 大地の歌を 汗と涙を 分けあった 幾歳の 希望の道に おまえとおれの アア…アアア… 星が降る
posted by みなさぶろう at 00:00 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright @ 2015.7 みなさぶろう の 趣味と運動(水泳・Boxing・カラオケ・写真・自彊術・整体運動) トップに戻る all right reserved.