バラの木の根元に植えた朝顔がまた咲き出した

20200919-6.jpg

20200919.jpg

20200919-2.jpg

今年初めて3箇所の鉢に朝顔の種を植えたが、あまり咲いていなかったのでブログにはアップはしなかったが、昨日、今日と一輪づつ、いまだに咲いていたのでアップする気に😊

他の2箇所の朝顔は枯れてしまったが、バラの鉢に植えたのは、幹も太くて枯れなかったのでそのままにしていたら、今だに咲いてきた。

なので、8月に咲いていたのもアップです😅
20200919-3.jpg

20200919-4.jpg

20200919-5.jpg

ボクシングマンガ「あしたのジョー」が連載開始された昭和43年に上京しましたが、今そのアニメソングを練習してます😆
 

posted by みなさぶろう at 12:24 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「残雪/舟木一夫」

みなさぶろうの90曲目は、1968年(昭和43年)3月に発売された舟木一夫さんの「残雪」です。

表紙.png
日活映画「残雪」の主題歌。
作詞:高峰雄作/作曲・編曲:戸塚三博 作詞の高峰雄作は舟木さんのペンネームだとか。動画は 8823青春アーカイヴス さんからお借りして編集しました。
キーは +1。みなさぶろう70歳と0ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
雪国の雪国の 恋ははかなく 粉雪に粉雪に うもれて死んだ 結ばれぬ夢と知りつつ 求め合う心と心 ああ さいはての雪の世界か
どこまでもどこまでも 共に生きると 若き日の若き日の 憂を抱いて 人の世の流れの中に こぼれゆく花のつぼみは ああ 残雪の雪の白さよ
ひたすらにひたすらに 愛を求めて 帰りこぬ帰りこぬ 空の墓標に 悲しみをたたえて映える 残雪の光の中に ああ 永遠(とこしえ)の心がゆれる

  
posted by みなさぶろう at 11:35 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「サチコ/ニック・ニューサ」

みなさぶろうの89曲目は、1981年(昭和56年)に発売されたニック・ニューサ さんの「サチコ」です。

20200819.png
歌詞のサチコを2コーラスから女房の名前で唄っています😆
今日8月20日は女房の誕生日なんです😅 作詞・作曲:田中 収
動画は karaTube さんからお借りして編集しました。みなさぶろう70歳と0ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
暗い酒場の 片隅で 俺はおまえを 待っているのさ サチコ サチコ おまえの黒髪 俺はいまでも おまえの名前を 呼んだぜ 呼んだぜ 冷たい風に
今日もひとりで なか川ぞいを 歩く冷たい 俺のこの胸 サチコ サチコ おまえのひとみが 俺はいまでも おまえの名前を 呼んだぜ 呼んだぜ 冷たい風に
サチコ サチコ おまえのすべてを 俺はいまでも おまえのことを 好きだぜ 好きだぜ いついつまでも

  
posted by みなさぶろう at 09:20 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「兄弟仁義/北島三郎」

みなさぶろうの88曲目は、1965年(昭和40年)に発売された北島三郎さんの「兄弟仁義」です。

20200815.png
作詞:星野哲郎/作曲:北原じゅん 今日 70歳の誕生日に、大好きなこの演歌をアップしました😆
作曲の北原じゅんさんの名前は、西郷輝彦さんのデビュー曲などを作曲しているので知っていましたが、この「兄弟仁義」の作曲者だと知ったのは、この動画を編集した時でした。女房も 船村 徹さんだと思っていたそうです😅 動画は karaTube さんからお借りしました。https://www.youtube.com/c/minasaburo
親の血をひく 兄弟よりも かたいちぎりの 義兄弟 こんな小さな 盃だけど 男いのちを かけてのむ
義理だ恩だと 並べてみたら 恋の出てくる すきがない あとはたのむと かけ出す露路に ふるはあの娘の なみだ雨
俺の目をみろ 何んにもゆうな 男同志の 腹のうち ひとりぐらいは こういう馬鹿が 居なきゃ世間の 目はさめぬ
posted by みなさぶろう at 09:34 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「君こそわが命/水原 弘」

みなさぶろうの87曲目は、1967年(昭和42年)2月に発売された水原 弘さんの「君こそわが命」です。

20200810.png
作詞:川内康範/作曲:猪俣公章
知人から好きな名曲だとリクエストいただきました。練習して みなさぶろうも大好きになりました😅
動画は karaTube さんからお借りしました。みなさぶろう69歳と11ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
あなたをほんとは さがしてた 汚れ汚れて 傷ついて 死ぬまで逢えぬと 思っていたが けれどもようやく 虹を見た あなたのひとみに 虹を見た 君こそ命 君こそ命 わが命
あなたをほんとは さがしてた この世にいないと 思ってた 信じるこころを なくしていたが けれどもあなたに 愛を見て 生まれてはじめて 気がついた
君こそ命 君こそ命 わが命
あなたをほんとは さがしてた その時すでに おそかった どんなにどんなに 愛していても あなたをきっと 傷つける だからはなれて 行くけれど 君こそ命 君こそ命 わが命
posted by みなさぶろう at 10:17 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「傷だらけの天使/西郷輝彦」

みなさぶろうの86曲目は、1966年(昭和41年)11月に発売された西郷輝彦さんの「傷だらけの天使」です。
西郷輝彦さんは20曲目のカバーです。
20200728.png
作詞:我修院健吾/作曲:銀川晶子/編曲:小杉仁三
「傷だらけの天使」の作詞・作曲名は西郷輝彦さんのペンネームで、「我修院」はアメリカの作曲家、ジョージ・ガーシュインにちなんで名づけたとか。
動画は「歌の散歩道」さんからお借りして編集しました。
カラオケ曲にはバックコーラスが入っていないので、初めて自分の声で入れてみたが、なぜかアップすると入れたはずの音声が消えている。3度もやってダメだったのでやめたが、原因不明のまま。やはり女性の声の方が良いので、みなさぶろうの声のバックコーラスなんか入らないで良かった😆
みなみなさぶろう69歳と11ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
風が おしえて くれた 真心とは 強く生きる心 たとえ この身は 傷ついて いても 消しは しない 愛の灯は 苦しみの中に 一人生きる あゝ エンジェル エンジェル 傷だらけの エンジェル
風と いっしょに 生きる 強い嵐に もまれ もまれて 今日も 遠い幸福 求めて歩く この命の ある限り 苦しみの中に 一人生きる あゝ エンジェル エンジェル 傷だらけの エンジェル
風に 聞いて おくれ 孤独な道が どんなに けわしい道か だけど心に 真心抱いて この道の つづく限り 苦しみの中に 一人生きる あゝ エンジェル エンジェル 傷だらけの エンジェル
posted by みなさぶろう at 17:14 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「夕笛」take2

みなさぶろうの85曲目「夕笛」take2 は演歌風に唄いました😆

20200724.png

作詞:西條八十/作曲:船村 徹 動画は siawasesanさんのを編集しました。
みなさぶろう69歳と11ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
ふるさとの 蒼い月夜に ながれくる 笛の音きいて きみ泣けば わたしも泣いた 初恋の ゆめの ふるさと
おさげ髪 きみは十三 春くれば 乙女椿を きみ摘んで うかべた小川 おもいでは 花の よこがお
ふるさとへ いつの日かえる 屋敷町 ふるい あの町 月の夜を ながれる笛に きみ泣くや 妻となりても あゝ花も 恋も かえらず ながれゆく きみの 夕笛
posted by みなさぶろう at 16:56 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「夕笛/舟木一夫」

みなさぶろうの85曲目は、1967年(昭和42年)8月に発売された舟木一夫さんの「夕笛」です。

06152200.png
作詞:西條八十/作曲:船村 徹。動画は stones8823 さんからお借りしました。
みなみなさぶろう69歳と11ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
ふるさとの 蒼い月夜に ながれくる 笛の音きいて きみ泣けば わたしも泣いた 初恋の ゆめの ふるさと
おさげ髪 きみは十三 春くれば 乙女椿を きみ摘んで うかべた小川 おもいでは 花の よこがお
ふるさとへ いつの日かえる 屋敷町 ふるい あの町 月の夜を ながれる笛に きみ泣くや 妻となりても あゝ花も 恋も かえらず ながれゆく きみの 夕笛
posted by みなさぶろう at 15:52 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「さらば古い制服よ/舟木一夫」

みなさぶろうの84曲目は、1964年(昭和39年)3月に発売された舟木一夫さんの「涙の敗戦投手」のB面の曲、「さらば古い制服よ」です。

表紙0709.png
作詞:丘 灯至夫/作曲:戸塚三博/編曲:福田 正
作詞家の丘さんが書いた「さらば古い制服よ」は、舟木さんが学生服でデビューして1年、その学生服を脱がすために書いた曲だったとか。動画は 8823 青春アーカイヴス さんからお借りして編集しました。「みなさぶろうの舟木一夫カバー集」18曲目。みなみなさぶろう69歳と10ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
水の流れが かえらぬように 過ぎてゆく日は もどらない 君もそうだろ 僕だって 二度とおくれぬ 学生時代 古い制服も 淋しかろ
憎いあいつに 話せるあいつ 別れ別れにゃ なるけれど やがてどこかで また逢おう つらいあの日も たのしい歌も 古い制服は 知っている
風も吹くだろ この世の中は だけど僕たち いつまでも 声をかけよう 励まそう 君はセーラー 僕つめえりの 古い制服よ さようなら

 
posted by みなさぶろう at 11:31 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「時には娼婦のように/黒沢年雄」

みなさぶろうの83曲目は、1978年(昭和53年)2月に発売された 黒沢年雄さんの「時には娼婦のように」です。

黒沢年雄.png
作詞・作曲:なかにし礼
この歌は30代〜50代の頃、友人などと行ったカラオケスナックで何度か唄いました。酔わないと唄えない歌ですが、酔わないと人前では唄えませんでした😅 動画は 歌チャンネルk17 heie さんからお借りしました。みなみなさぶろう69歳と10ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
時には娼婦のように 淫らな女になりな 真赤な口紅つけて 黒い靴下をはいて 大きく脚をひろげて 片眼をつぶってみせな 人差し指で手まねき 私を誘っておくれ
バカバカしい人生より バカバカしいひとときが うれしい ム… ム… 時には娼婦のように たっぷり汗をながしな 愛する私のために 悲しむ私のために
時には娼婦のように 下品な女になりな 素敵と叫んでおくれ 大きな声を出しなよ 自分で乳房をつかみ 私に与えておくれ まるで乳呑み児のように むさぼりついてあげよう バカバカしい人生より バカバカしいひとときが うれしい ム… ム… 時には娼婦のように 何度も求めておくれ お前の愛する彼が 疲れて眠りつくまで
posted by みなさぶろう at 11:09 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュランタ宝塚が咲いた

玄関先の植木鉢に毎年咲いているのだが、ほったらかしで名前も知りませんでした。
デュランタが洋名で、宝塚が和名だと女房に言われて検索しました。
20200629-2.jpg

20200629-9.jpg

20200629-6.jpg

20200629-5.jpg

20200629-4.jpg

原産地は米国フロリダ州からブラジルにかけての熱帯アメリカ。
デュランタの仲間は、北アメリカ南東部、ブラジル、西インド諸島に約17種が分布するクマツヅラ科の常緑性低木。
日本へは明治時代中期に渡来し、沖縄などでは街路樹や庭木としてよく植栽されている。
熱帯植物のため寒さに対する耐性はあまりないが、霜の心配のない暖地であれば戸外での冬越しが可能。
流通するデュランタには主に花を楽しむタイプと、葉の美しさを楽しむタイプがあるのだとか。
デュランタの花期は6月〜10月。
10月が過ぎたらもう少し大きな鉢に植え替えてやろうと思いました。

この花、いっぱい咲いてたのに撮るのを忘れました。
20200629-7.jpg
女房も名前を思い出しませんが、もうじき咲き終わりだとか😅
 
 
posted by みなさぶろう at 14:30 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「真夏のあらし/西郷輝彦」

みなさぶろうの82曲目は、1970年(昭和45年)8月に発売された西郷輝彦さんの「真夏のあらし」です。

真夏の表紙.png
作詞:阿久 悠/作曲:川口 真
この動画を観て西郷輝彦さんにこんな歌があったんだと知りました。いつも動画優先の歌唱です😅 動画は siawase さんからお借りして編集しました。
みなみなさぶろう69歳と10ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
灼けた肌 抱きしめて つかのまの ときめきに 昼も夜も 夜も昼も はげしい恋の火 もやして たとえ 真夏の嵐のように 通り過ぎても この恋は 恋は この恋は いつわりの 影もない 死ぬほどに 狂おしく 昼も夜も 夜も昼も せつなく くちびる かさねる
いつまでも 抱きしめて からだよせ 目をとじて 昼も夜も 夜も昼も 別れの訪れ 忘れて たとえ 真夏の 嵐のように 通り過ぎても この恋は 恋は この恋は 二度とない ものなのさ そのあとは ぬけがらさ 昼も夜も 夜も昼も まぶしいこの胸 合わせる
posted by みなさぶろう at 10:19 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「星娘/西郷輝彦」

みなさぶろうの81曲目は、1965年(昭和40年)9月に発売された西郷輝彦さんの「星娘」です。

表紙.png
作詞・作曲:浜口庫之助 編曲:小杉仁三
動画は 8823青春アーカイヴス さんからお借りして編集しました。みなみなさぶろう69歳と10ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
星娘イエイエイ 星娘イエイエイ 星娘イエイエイ 星のようなあの子 輝くひとみが 暗い淋しい僕の 夜を照らしてくれる どんな淋しい時でも あの子に会えば 僕の心はすぐに パッと明るくなるのさ だけどあの子は 星娘 イエイエイ 遠い届かぬ 夜空で光る そうさあの子は 僕には遠い 夜空の国の 星娘 イエイエイ
遠くにいても 近くにいても キラリと光る あの子のひとみ 横向いたあの子 下向いたあの子 どっちを向いても 光るあの子の姿 だからあの子は 星娘 イエイエイ 遠い届かぬ 夜空で光る そうさあの子は 近くて遠い 夜空の国の 星娘 イエイエイ 星娘 イエイエイ 星娘 イエイエイ
posted by みなさぶろう at 09:58 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「星のフラメンコ/西郷輝彦」

みなさぶろうの80曲目は、1966年(昭和41年)7月に発売された西郷輝彦さんの「星のフラメンコ」です。

20200611.png
西郷さん最大のヒット曲だとか。作詞・作曲:浜口庫之助/編曲:小杉仁三
今回もアメリカ在住の ajoshi さんに歌唱指導を受けました。君は僕の心の星〜の「ほし〜イッ」を西郷さんのモノマネ程度に恐る恐る入れていたんですが、「ほし〜イッ」にこだわるなら「イッ」をもっと強く、悲鳴に近くね😆 とのメールに思いっ切り入れたら歌いやすくなりました😅
この動画の映画「星のフラメンコ」で、西郷さんの相手役は台湾女優の汪玲さんです。動画は 8823青春アーカイヴス さんからお借りして編集しました。
みなみなさぶろう69歳と9ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
好きなんだけど 離れてるのさ 遠くで星をみるように 好きなんだけど だまってるのさ 大事な宝 かくすように 君は僕の心の星 君は僕の宝 こわしたくない なくしたくない だから 好きなんだけど 離れてるのさ 好きなんだけど だまってるのさとどかぬ星を 恋した僕の 心をうたう 星のフラメンコ 輝け星よ 君の夜空で 歌えよ涙 僕の心で 君は僕の心の星 君は僕の宝 こわしたくない なくしたくない だから 歌うよせめて 心の歌を ひびけ夜空に 星のフラメンコ 星のフラメンコ
posted by みなさぶろう at 14:45 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「初恋によろしく/西郷輝彦」

みなさぶろうの79曲目は、1966年(昭和41年)11月に発売された西郷輝彦さんの「初恋によろしく」です。

20200528表紙665.png作詞:星野哲郎/作曲:米山正夫/編曲:佐倉正巳
西郷さんの歌では「初恋によろしく」が一番好きだとのリクエストいただきました。知らない歌だと思って聴いてみたら、唄った記憶がないのに唄えてしまいました。ヒット曲しか知らないから、かなりヒットしたのかな? でも楽譜を取得したら、出だしを違って覚えてしまっていたので修正に苦労しました😅
動画は 8823青春アーカイヴス さんからお借りして編集しました。みなみなさぶろう69歳と9ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
想い出しておくれ 想い出しておくれ 野ばらよ野ばら 棘ある野ばら 想い出しておくれ 君と君と君と 歩いたこの小道 ああ そよ風も ほらささやくよ 初恋によろしく
花は咲いたけれど 花は咲いたけれど ちくりと痛い 野ばらの棘よ 花は咲いたけれど だけどだけどだけど 君は何処にいるの ああ そよ風も ほらささやくよ 初恋によろしく
いつか晴れるだろう いつか晴れるだろう ちくりと痛い 僕のこの胸 いつか晴れるだろう いまもいまもいまも 忘れぬあのひとみ ああ そよ風も ほらささやくよ 初恋によろしく 初恋によろしく 初恋によろしく
posted by みなさぶろう at 10:38 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君子蘭が今も咲いていた

株分けした君子蘭を女房が近所から貰ったのは60年ほど前だそうだが、今だに家の奥で咲いていた。

IMG_0021.JPG

IMG_0027.JPG

私が女房に頼まれて土を入れ替えたのは6年前の一度だけで、その時にフェースブックにアップした写真。
20140523.jpg

6年ぶりに気づきました。
いまだに毎年咲いてるんだ〜と😅

  

posted by みなさぶろう at 13:08 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.