ブログランキングに参加しています。にほんブログ村 健康ブログ 自力整体へ クリックお願いします。

肩を持ち上げる時に深く息を吸い込み、肛門括約筋を引き締めるようにする 自彊術 第1動

第1動 下腹を抱かえて肩を上下する運動(呼吸法)
ji01-665.png

真っすっぐに伸びた手首と、親指を組んだ手のひらが90度になるように、肩が耳まで付くように意識しながら、下腹をも引き上げるように上げる。

第1動は呼吸法なので、肩を上げる時に深く息を吸い込み、同時に肛門括約筋を引き締めるようにする。下がるときはお腹が出ないように腹筋を意識する。

IMG_20151118-1.JPG

肩を上げ下げすることによって、肩のマッサージ効果があり、高血圧の人が第1動を60回やると血圧が20ほど下がるそうです。自彊術は31動作を連続しておこなうところに効果があるのですが、全体を通して続けることができない方は、この第1動作だけでも続けることをお勧めします。

引用文献:医学博士 近藤芳郎先生著/自彊術”その神髄と医学的効用” イラスト:みなさぶろう
タグ:自彊術
posted by みなさぶろう at 18:00 | Comment(0) | 自彊術 第1動 〜 第5動: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろう の 趣味と運動(水泳・Boxing・カラオケ・写真・自彊術・整体運動) トップに戻る all right reserved.