ブログランキングに参加しています。にほんブログ村 健康ブログ 自力整体へ クリックお願いします。

腕や肩が固くて両手が首まで下りず、両ヒジを合わすことができない自彊術の第3動作

準備姿勢で両ヒジをアゴの前で合わせてから始める第3動作だが、肥満で腕が太かったり、肩や腕の固い私には両ヒジがつかないが、努力して毎日続けているとくっつくようになるそうだ。
20151126.jpg

第3動 両ひじを一文字に開き、胸郭を広げる運動
ji03-1128-1.png

第3動は、胸郭(きょうかく)、背部の筋肉・筋膜がこわばっているのが柔らかくなり、女性にはウエストがしまりバストアップの効果が期待できます。(イラスト:みなさぶろう

20151126.2.JPG

四十肩、五十肩で肩関節が硬くなった人が、自彊術を半年続けたら硬直がとれて、自由に動かせるようになった例があるそうです。

引用文献:医学博士 近藤芳郎先生著/自彊術”その神髄と医学的効用” イラスト:みなさぶろう
タグ:自彊術
posted by みなさぶろう at 00:40 | Comment(0) | 自彊術 第1動 〜 第5動: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろう の 趣味と運動(水泳・Boxing・カラオケ・写真・自彊術・整体運動) トップに戻る all right reserved.