ボクシング今昔

ボクシングは、その昔、拳闘と言われていた。拳で闘う。これは人間が持って生まれた本能だ。

君は素手で人を殴った経験はないか? あれって、手が痛い。でも殴られた相手はもっと痛い。

ボクシングを始めた理由に、いじめられっ子だったから強く成る為にと、言っていた日本チャンピオンだった方も知ってるし、他にも何人か聞いた事がある。

それほどボクシングって、誰でもすぐに始められるほど身近にある。

昔は、ボクサー = 不良 だったが、現在では、ボクササイズなど、痩身の為に女性の方も始めるほど、暴力的なイメージはなくなって、完全に格闘技からスポーツになった。

昔はジムに来る子はほとんどが、プロボクサーを目指す子だけだったが、現在は、運動不足解消や痩身の為にの者が、多くなっている。

スポーツドリンク・サプリメントと栄養面や、テレビ・ビデオなどから、技術面も研究出来るので、スピードもテクニックも上がっていると考えるが、気合い、ファイティングスピリットが全然違った…。

box530-01.jpg


昔は試合数が多かった。毎日の様に後楽園ホールで試合が興行されていた。 プロボクサーも多かった。そう、昔のボクサーはみんな強かった。


posted by みなさぶろう at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。