日本ランキングの疑問

日本ランキングって、どうやって決めるのだろうか、誰が決めるのだろうか? 昔は、スポーツ新聞各社のボクシング担当記者たちが決めていたと聞いた。現在はランキング委員会で決めているそうだが。

30年ほど前の話だが、あるボクサーが試合もしないのに、ランキングがあれよあれよと言う間に、日本3位の位置まで上がってしまった話を、本人から聴いたことがある。どうもランキングを一人の人が作っていて、その人に好かれていたからだろうとのことだった。

昨日もボクサーからこんな話をされた。ランキング表を指差しながら、こいつに俺は勝っているのに、なんでこいつの方が上なんだ? ランキングってどうなっているんだ。

ボクサーにとってチャンピオンベルトは最高の勲章だ。でも誰もが手にする事はできないのだから、チャンピオンになれなかったボクサーにはランキングが勲章だ。引退したあとにも、元日本何位だったと言えるからだ。

またまたある有名なボクサーのことだ。当時の有名人ボクサーの階級はフライ級だった。ライトフライ級のチャンプがタイトルを返上したため、急遽階級を下げて決定戦に出場することになった。そして闘ったことすらないライトフライ級の2位にランクされた。

一方、対戦したボクサーも実績のないライトフライ級で1位。いったい何を基準にライトフライ級の順位を決めたのだろうか? このライトフライ級の2位の有名人ボクサーは、日本人と一度も闘わずしてフライ級にランクされていたのだ。

元ライトフライ級世界チャンピオンの具志堅用高氏が「元ボクサーや現役選手で、彼を本当に強いと思っている人がどれだけいるだろうか。日本人選手と誰とも戦わずに、本来のベストウェイトのフライ級は、WBAもWBCも王者が強くて挑戦しても勝てる見込みがないので、1階級下げて空位の王座決定戦に出場。金をかければ、そんなに簡単に世界挑戦できるのか」と言うようなことを、毎日新聞に記していたのを読んだことがある。

やはり大手のジムはランクインでも有利だ。
 
posted by みなさぶろう at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.