みなさぶろうの「あゝりんどうの花咲けど/舟木一夫」

みなさぶろうの36曲目は、1965年(昭和40年)6月に発売された舟木一夫さんの「あゝりんどうの花咲けど」です。
作詞:西沢 爽/作曲:遠藤 実    画像をクリックするとYouTubeが開きます。
タイトル.png

2年前YouTubeで初めて歌ったのも舟木一夫さんでした。以前はカラオケ館に行ってその日のうちにアップしてましたが、女房にあわてることなく納得いくまで練習しに行けばと諭されました(^_^;)。今回のこの「あゝりんどうの花咲けど」は2度目のカラオケ館録音で、キーを1つ上げてます。2019年3月4日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と6ヶ月。画像は、8823 terminal さんからお借りしました。

さみしく花に 口づけて 君は眠りぬ 永遠(とこしえ)に あゝ りんどうの うす紫の 花咲けど 高原わたる 雲あわく 白き墓標は 丘の上。やつれし君の 枕辺に 花を飾りし 日はいずこ あゝ りんどうの うす紫の 花咲けど かえらぬ君を 泣くごとく 露を宿して 揺れる花。白樺道に ひとり聞く 歌はかなしき 風の歌 あゝ りんどうの うす紫の 花咲けど 初恋あわれ いまはただ 誰に捧げん この花ぞ
posted by みなさぶろう at 23:25 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.