みなさぶろうの「若い明日/北原謙二」

みなさぶろうの37曲目は、昭和38年(1963年)に発売された 北原謙二さんの「若い明日」です。
作詞:石本美由紀/作曲:遠藤 実

20190305.png

2019年3月4日、カラオケ館・錦糸町店で収録。みなさぶろう68歳と6ヶ月。
画像は、utatane song さんからお借りしました。
赤い野の花 あの娘と摘めば 空でつばめが 宙返り 宙返り 幼馴染みの 初恋は 好きと言えない まだつぼみ 若い明日の 若い明日の 風に咲け
たまらないほど いとしいけれど 肩も抱けない もどかしさ もどかしさ じっとだまって 見つめたら 頬が燃えてる お下げ髪 若い明日の 若い明日の 恋人さ
どんな時でも 悲しみなんか 僕は知らない 持ってない 持ってない いつも二人で しあわせの 星をこゝろに 呼びながら 若い明日の 若い明日の 夢を見る
posted by みなさぶろう at 19:51 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろう の 趣味と運動(水泳・Boxing・カラオケ・写真・自彊術・整体運動) トップに戻る all right reserved.