みなさぶろうの「はやぶさの歌/舟木一夫」

みなさぶろうの47曲目は、1965年(昭和40年)に発売された舟木一夫さんの「はやぶさの歌」。
映画「北国の街」の挿入歌です。

061917.png

作詞:丘 灯至夫/作曲:山路 進一  みなみなさぶろう68歳と10ヵ月の時。
チャンネル登録お願いします⇒https://www.youtube.com/user/NAGA55YOU
萬年の 雪積む山の いたゞきに はやぶさは住む 嵐おそれず 吹雪にたえて 春くれば 春くれば あかるく うたう
群れをなす 敵はあれども ただ一羽 はやぶさはとぶ 翼ひろげて ねらいをさだめ わが空を わが空を はゞたき 進む
たくましく 生きるよ僕も 今日もまた はやぶさのよう 心かよわい 君をいたわりげ手をそえて 手をそえて はましながら
posted by みなさぶろう at 17:37 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろう の 趣味と運動(水泳・Boxing・カラオケ・写真・自彊術・整体運動) トップに戻る all right reserved.