英語の歌詞が入った「North Wind・北風」を練習中

8月から持病の耳鳴りがひどくて、左耳が聴こえなくなり、もう1ヵ月半以上。なのでYouTubeへの歌のアップもお休み状態です。

いつもは2週間くらいで元に戻っていたのですが、今回は自分の声が左耳の中で反響し、高い音は脳天まで反響するほど。今も状態はあまり変わりませんが、体が順応したというか、その環境(反響状態)に慣れたようです。

北原謙二さんの「ふるさとの話をしよう」の動画の準備が出来てるのですが、そのうちにアップしたいです。北原さんの歌は音域が同じなので歌いやすいです。

北原さんも歌っている「北風」も好きな歌でアップしたかったのですが、2番の歌詞が英語なので、英語がまったくダメな私なので諦めていました。
20190917.png

中学3年間の英語授業の先生は、小学3年生の時の担任の先生でした。英語の授業中、先生の話は上の空で好きな漫画の事ばかり考えたり、家での復習、予習の勉強は一切しなかったので、3年の3学期の通信簿は1。その先生は何年か前に亡くなってますが、今だに名前を君づけで呼ばれた声が耳に残っています。
てつや君!!

そんな みなさぶろうが英語の歌に挑戦する?

それはYouTubeで知り合ったアメリカに住む ”ajoshi”さんからのメールがその気にさせてくれました。
ajoshi さん無断でごめんなさい!

もし、歌われるなら協力させていただきます。歌詞はカタカナで書いて、あとは歌うだけです。
英語は、日本語にはない発音、音がありますから、そこをどうするか・・なのですが、それはコツをお教えしますよ。

北原謙二の「北風」ですが、これはウェスタンの定番曲です。元々は、テキサス・ビル・ストレングスの歌でした。
その後、十朱幸代の元旦那の 小坂一也 が歌いました。

北原謙二に比べると、小坂の方が英語の発音が良いです。
英語の歌は、そんなに構える必要ないですよ。
英語読めない方が、音で取れますから、返って良いんじゃないでしょうかね。


このメールが英語が苦手なみなさぶろうに「北風」を歌う気にさせてくれました。

すぐに歌いたいですと返した返事のメールには、ajoshi さんが英語で歌っている「北風」が2曲貼り付けてありました。

教わった練習方法でやりだしたが、何度聴いても何と発音しているのか聞き取れなくて弱っていたのです。
無理かな、と、、、が3日ほど経った頃聞き取れるようになってきたのです!
女房から70歳の手習いでスピードラーニング始めたらと冗談を言われ、なるほどとCMの放送内容を納得しました(^_^;)。

1年後くらいにアップしようと考えてましたが、北風が吹く頃にはアップ出来そうかなぁ。
中学の同級生の皆さん、笑いながら期待しててね(^_^;)。

私より二つ若い ajoshi さん、上手いです。低音の声が素晴らしいです。
私のYouTubeデビュー曲(^_^;) の「あゝ青春の胸の血は」など舟木さんも多くカバー してます。
 
posted by みなさぶろう at 20:08 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.