茶々の再来

我が家の猫の茶々が、1年程まえから遊びに出た切り、姿を見せなくなってしまいました。
ふらりと我が家に現れて、ふらりと居なくなってしまった。やんちゃな可愛い子でした。

その茶々のような子猫が昨日、我が家にやって来ました。
img_1.jpeg

仕事関係の会社で、会社の塀と隣のビルの壁との隙間で、泥で真っ黒になって鳴いていたノラ猫の子供を保護されたとか。
社員さんたちが会社で飼われて1週間めの昨日の朝、会議室で猫の鳴き声を聞き、なんで会社に猫がと驚きました。
でも一目見て、茶々のように感じました。

引き取り手を探していると聞き、朝、里親候補に名乗りをあげ、昼には、我が家にやって来ました。
目ヤニがヒドくて目がくっ付いてしまい、朝、初めて見たときは、まだ目が開いてないと勘違いしたほどヒドい目ヤニでした。
img_0.jpeg

img_2.jpeg

ミナコと
img_3.jpeg

清子と
img_4.jpeg

夕方、我が家の猫たちが行きつけの動物病院、リバーサイド動物病院に診察につれていきました。
携帯電話での撮影です。
img_7.jpeg

注射をしてもらい、ノミ取りの薬を付けてもらってます。
img_8.jpeg

抗生物質を子猫用に8日分、調合してもらいました。
img_9.jpeg

先生の見立てでは、生まれて4週間目位だとか。メス猫、250グラム。まだまだ、親猫から離すのが早すぎる期間ですので、大変ですが頑張って育ててと先生も応援してくれました。

夜の我が家です。目ヤニを取る薬を塗っているので、目が濡れていて光っています。
img_5.jpeg

img_6.jpeg

今日22日です。
img_10.jpeg

目ヤニが取れて来ました。
img_11.jpeg

img_12.jpeg

img_13.jpeg

img_14.jpeg

1週間でしたが、M自動車のスガワラさんたちに可愛がられていたので、もらって来る時には名残惜しそうでした。
みなさん独自で色々名前を付けて呼ばれていたとか。
我が家では、茶々の一文字を取って、チャーと名付けました。

大切に育てますので安心して下さい。またこのブログで報告します。ありがとうございました。
 
posted by みなさぶろう at 23:00 | Comment(0) | チャコの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.