宮田ボクシングジム

宮田ボクシングジム(東京都葛飾区立石7-7-10)を訪問させていただきました。
京成線立石駅(都営地下鉄浅草線直通)から商店街を通り抜けたところに有ります。
img_0.jpeg

img_1.jpeg

img_2.jpeg

更衣室とシャワー室は二階に有ります。
img_3.jpeg

玄関を入ってジム内を通りぬけ、裏玄関を出て、右側の階段から二階に上がって着替えをします。
img_4.jpeg

あしたのジョーのポスターが何枚も飾られていました。
img_5.jpeg

img_6.jpeg

img_7.jpeg

img_8.jpeg

練習生の出席簿。驚くほど沢山いますね。
img_9.jpeg

左端がトレーナー兼マネージャーの、鈴木 聡さんです。笑顔で優しく指導していました。
img_11.jpeg

img_13.jpeg

男性を相手に、女子のマスボクシングです。女性は本気に殴ってました。ストレス発散に、ダイエットに最適ですね。男性も防御の練習になります。
img_14.jpeg

動きの速い少年にカメラを向けました。
img_15.jpeg

img_16.jpeg

16歳の斉藤一貴くん。インターハイ出場を目標に頑張っています。
img_17.jpeg

練習を終えたら1分間の掃除。皆さんやってるので感心しました。
img_18.jpeg

img_19.jpeg

鈴木マネージャーに「ポスト内藤」と紹介された、スーパーフライ級 世界ランカーの粉川拓也(こがわたくや)選手。24歳。本人に「ポスト内藤」の自覚があるのかと心配してましたが(笑)。
img_20.jpeg

img_22.jpeg

img_23.jpeg

img_24.jpeg

パンチの出し方などが内藤大助選手そっくりでした。でも内藤選手よりはスマートな動きです。
img_25.jpeg

スパーを終えてから、チャンピオンに似てるねと尋ねると、「ええ、よく言われます。先輩の良いところは取り入れていますから」との返事でした。
img_26.jpeg

スパーを終えた二人に、鈴木マネージャーがバックステップの指導です。
img_27.jpeg

9月24日(木)に行なわれる、東日本新人王選 準決勝 ウェルター級に出場の新藤寛之選手。
img_28.jpeg

トレーナー泣かせの、重いパンチを打っていました。
img_29.jpeg

宮田会長が出張から帰って着ました。
img_30.jpeg

早速、ミットを手に練習生のパンチを受けていました。
img_31.jpeg

img_32.jpeg

やる気にさせる巧いミットでした。
img_33.jpeg

img_35.jpeg

img_36.jpeg

こんなに笑顔で指導している、プロのジムは他に知らないですね。
img_37.jpeg

たまには鋭い目が光ります。
img_38.jpeg

img_39.jpeg

img_40.jpeg

笑顔があふれた、ボクシングジムです。
そして、猫がいるジムで有名なんですね。
今回の写真取材目的です(笑)。

宮田ボクシングジム「猫編」に続きます。

 
posted by みなさぶろう at 19:00 | Comment(0) | ボクシングジム訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.