チャコ、入院中です

13日の夜7時半すぎ、チャコが震えだし、抱き上げたらギャーとばたつき、手を血が出るほど噛まれました。
その時、脱糞したウンチが硬かったのです。我が家に来た頃にも、ウンチの時に血が出ていたので、お腹に異常があるのかと勘違いして、リバーサイド動物病院にタクシーで駆けつけた。

診察時間が終了していたが、先生は出て来てくれて対応して下さった。
ウンチが硬かったので、もしかしたら水分が足りずに、脱水症状だったかもと先生に告げました。
しばらく診察していただいたのですが、チャコの様子に異常がなかったのです。

爪が痛いと言うと切ってくれて、そのまま帰宅しました。
チャコの体重610グラム。診察代はまた無料でした。有り難うございます。
img_0.jpeg

帰宅して、すぐにまたギャーと七転八倒の暴れよう。また脱糞。
やはり、お尻が痛いのかもと勘違いしました。
朝にも七転八倒の症状なので、リバーサイド動物病院は休診日でしたが電話しました。
先生、ちょっと高いけどと言いながら、年中無休の大きなK病院を紹介してくれたので、すぐにタクシーで行きました。

3階建ての大きな動物病院です。
受付している時にバックの中でばたつきが始まったので、先生が出て来てすぐに診察してくれました。
症状が出ていたので病名はすぐに分かりました。

病名は、てんかん(脳の損傷や神経の異常)でした。
脳がウイルスか、菌におかされてないか、血液検査をすると言うので、夕方5時まで預けることに。
1日に何回も、てんかんを繰り返していたら、2ヵ月の子猫の脳は破壊されてしまうそうです。


夕方5時に行くと薬で眠っていて、検査結果がまだ出ないので入院になりました。
その後、リバーサイド動物病院の先生に症状の報告をしに行きました。
てんかんなら、薬で対応出来るとの先生の話。
先生の病院だと薬代だけで済みます。
K病院は、1日の入院で5,000円、検査料29,000円、あと薬代、治療代、、、早く転院しないと我が家の家計は大変です。
チャコ我が家は貧乏なので、ごめんね。

15日、退院出来るかなと、バックを持って、夕方病院に行くと、また眠っていました。
img_1.jpeg

img_2.jpeg

img_4.jpeg

今日、16日の夕方の写真です。
img_5.jpeg

img_6.jpeg

img_7.jpeg

img_9.jpeg

img_10.jpeg

元気に回復していましたが、これから、また注射があるとのこと。退院できなかった〜。
血液検査の結果は陰性で、ウイルスなどに侵されていませんでしたので、生まれてすぐに頭を強打したかも知れません。
30分以上だっこしてから帰りました。

明日は、日曜なので病院が17時まで。仕事が何時に終わるかな、多分行けないかも。
でも、月曜には強制退院です。早くリバーサイド動物病院に転院しないと。
でないと、私の小遣いが何ヵ月分も無くなってしまう(笑)。

 
  
posted by みなさぶろう at 23:00 | Comment(0) | チャコの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.