みなさぶろうの「こぼれ花/石原裕次郎」

みなさぶろうの61曲目は、1966年(昭和41年)に発売された石原裕次郎さんの「こぼれ花」です。

20191008 2.png

作詞:萩原四朗/作曲:上原賢六 今回も ajoshiさんに歌の指導を頂き助かりました。ajoshiさん、ありがとうございました。
動画は 8686diamond さんからお借りし、編集しています。
みなみなさぶろう69歳と6ヵ月の時。https://www.youtube.com/user/NAGA55YOU
紅い 野薔薇が ただひとつ 荒野の隅に 咲いている ものみな枯れた 山かげに 風に震えて 咲いている
ちょうど 昨年の いま頃か 泣くなと言えば なお泣いた あの娘の帯に バラひとつ 咲いていたのを 憶いだす
寒い夕陽が 落ちたとて 荒野の薔薇よ 散るじゃない お前も俺も こぼれ花 おなじさだめの こぼれ花
紅い 野薔薇が ただひとつ 荒野の隅に 咲いている ものみな枯れた 山かげに 風に震えて 咲いている

posted by みなさぶろう at 22:33 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.