みなさぶろうの「高原のお嬢さん/舟木一夫 」

みなさぶろうの74曲目は、1965年(昭和40年)10月に発売された舟木一夫さんの「高原のお嬢さん」です。

20200509タイトル2.png
作詞:関沢新一/作曲・編曲:松尾健司
動画は 歌の散歩道 さんのをカラオケ曲の長さに編集しています。3ヶ月前に動画を見つけて練習しましたが、難しくてアップしませんでした。舟木さんの曲を続けてアップしている今、未アップファイルから出してもう一度唄ってみたら、前回より2番の出だしの「つぶらなる〜」の低音が前回よりは唄えたのでアップする気に。練習ではもっと「つ」が低音で出るのだがスタンドマイクの前だと出ない😅 キーは+1ですが、+2の方が良かったかな〜。「リーブス・リーブス」の歌詞を「リーフ・リーフ」に舟木さんが変更したとか。なるほどリーブスでは歌いにくいです。
みなみなさぶろう69歳と8ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
あの人に 逢いたい たまらなく 逢いたい 高原に 風はわたり 白樺は ゆれていた 夏が ゆけば 恋も 終ると あの人は いつも 言ってた リーフ・リーフ・・・ 君に ぼくの 恋を 語ろう
つぶらなる 瞳よ つぶらなる 瞳よ 高原の 夏はすぎて 別れゆく 夜はきた 一人 よせる 夢は はてなく 残り火は 赤く 燃えてた リーフ・リーフ・・・ ぼくの 恋は 消えて しまった
あの人に 逢いたい たまらなく 逢いたい 東京の 空のどこか あの人は 住んでいる せめて いちど 逢って ききたい 夏の日の 恋は 嘘かと リーフ・リーフ・・・ 東京の 秋は 淋しい
posted by みなさぶろう at 13:26 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.