みなさぶろうの「青春の城下町/梶 光夫」

みなさぶろうの78曲目は、1964年(昭和39年)6月に発売された梶光夫さんの「青春の城下町」です。

表紙.png
作詞:西沢 爽/作曲:遠藤 実
動画は 8823青春アーカイヴス さんからお借りして編集しました。みなみなさぶろう69歳と9ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
流れる雲よ 城山に のぼれば見える 君の家 灯りが窓に ともるまで 見つめていたっけ 逢いたくて ああ 青春の 思い出は わが ふるさとの 城下町
白壁坂道 武家屋敷 はじめてふれた ほそい指 ひとつちがいの 君だけど 矢羽根の袂が 可愛いくて ああ 青春の 思い出は わが ふるさとの 城下町
どこへも 誰にも 嫁かないと 誓ってくれた 君だもの 故郷に 僕が 帰る日を 待っておくれよ 天守閣 ああ 青春の 思い出は わが ふるさとの 城下町

 
posted by みなさぶろう at 15:22 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.