イムジン河を、ユニゾンで唄いました

みなさぶろうの92曲目「イムジン河」の take2で、初めてユニゾンを試しました😅

イムジン河2.png
作詞:朴世永/作曲:高宗漢。日本語詞:松山猛/編曲:加藤和彦。
今回ユニゾンという歌唱方法を初めて ajoshi さんから教わりました。ajoshi師匠いつもお世話になり、ありがとうございます。動画は Daniele Vidal さんからお借りしました。みなさぶろう70歳と1ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
イムジン河 水清く とうとうと流る 水鳥自由に むらがり飛びかうよ 我が祖国 南の地 おもいは はるか イムジン河 水清く とうとうと流る 北の大地から 南の空へ 飛びゆく鳥よ 自由の使者よ だれが祖国を 二つにわけて しまったの だれが祖国を わけてしまったの イムジン河 空遠く 虹よ かかっておくれ 河よ おもいを 伝えて おくれ ふるさとを いつまでも 忘れは しない イムジン河 水清く とうとうと流る リムジンガン マルグンムルン フルロフルロ ネリゴ ムッセドゥル チャユロイ ノムナドゥルミョ ナルゴンマン ネゴヒャン ナムチョクタン カゴパド モッガニ リムジンガン フルマ ウォナンシッゴ フルヌニャ

posted by みなさぶろう at 11:06 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.