みなさぶろうの「山谷ブルース/岡林信康」

みなさぶろうの96曲目は、1968年(昭和43年)9月にリリースされた岡林信康さんのデビュー曲「山谷ブルース」です。

タイトル.png
作詞・作曲:岡林信康
歌詞は、岡林さんが山谷で日雇い労働者として働いていたときに経験した内容が元になっているとか。動画は ロッキー6さんからお借りして編集しました。みなさぶろう70歳と2ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
今日の仕事は つらかった あとは焼酎を あおるだけ どうせ どうせ 山谷のドヤ住い ほかにやること ありゃしねえ
一人酒場で 飲む酒に 帰らぬ昔が なつかしい 泣いて 泣いて みたってなんになる いまじゃ山谷が ふるさとよ
工事終れば それっきり おはらい箱の 俺たちさ いいさ いいさ 山谷の立ちん坊 世間うらんで なんになる
人は山谷を 悪くいう だけど俺たち いなくなりゃ ビルも ビルも 道路もできゃしねえ だれもわかっちゃ くれねえか
だけど俺たちゃ 泣かないぜ 働く俺たちの 世の中が きっと きっと くるさそのうちに その日にゃ泣こうぜ うれし泣き
posted by みなさぶろう at 20:23 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.