みなさぶろうの「泣いた数だけ倖せに/小林 旭」

みなさぶろうの113曲目は、1982年9月(昭和57年)に発売された小林 旭さんの「泣いた数だけ倖せに」です。

20210429.png
作詞・作曲:中村泰士
中村泰士さん、昨年末に亡くなっていたのを先月知り、作曲されたリストをチェックしていたら、この小林旭さんの1曲だけ作詞・作曲されてたのを見つけました。動画は Jreechine Chiou さんからお借りして編集しました。タイトルバックの写真は、通院した順天堂東京高齢者センターの敷地内で女房撮影😅
みなさぶろう70歳と8ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
おまえの心の 小さな花びらが ほのかに 女の香りをつけて 疲れた この胸 いやす 紅ひく 仕草が 絵になる こんな夜 おまえは 空行く 雲になれ 俺は名もない 春の風 泣いた数だけ 倖せに なれるじゃないか
妬くのは およしよ やさしいおくれ毛に そっと触れたら 笑っておくれ えくぼが 可愛いい おまえ 心にぬくもりあるから 生きられる おまえは 旅ゆく 船になれ
俺は静かな 海になる 泣いた数だけ 倖せに なれるじゃないか
心にぬくもりあるから 生きられる おまえは 旅ゆく 船になれ 俺は静かな 海になる 泣いた数だけ 倖せに なれるじゃないか
 
posted by みなさぶろう at 20:16 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.