みなさぶろうの「母の歌/沢井 明」

みなさぶろうの118曲目は、2021年1月に発売された沢井 明さんの「東京シネマ」のカップリング曲「母の歌」です。

表紙.png

作詞:たきのえいじ/作曲:田尾将実/編曲:猪股義周
動画は、母の生まれ故郷(新鹿)から嫁ぎ先の隣町(遊木町)までの、国道311号線の風景などを、Googleマップのストリートビューを使用して作りました。
みなさぶろう71歳と3ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
母の声が声が聞こえる 僕の名前呼ぶ声が こんな秋の日暮れ時には あなたを思い出す 貧しかったあの日 子供の為だけに 日がな一日 働いていた 身を削り 笑いながら いつも心配ないと それがあなたの 口ぐせでした だけど一度聞いた 泣いてる声を 肩寄せて眠ってた 布団の中で
ひと間だけの 狭いアパート そんな暮らし 恨んでいた やっと分かる 母の苦労が あなたの歳になり 一度聞きたかった あなたの抱いた夢 女を捨てて 生き抜いた母 いつの日も もしも もしも 次に生まれるならば それがもしも 叶うならば せめてせめて楽を させてあげたい もう一度あなたの 子供になって
笑いながら いつも心配ないと それがあなたの 口ぐせでした だけど一度聞いた 泣いてる声を 肩寄せて眠ってた 布団の中で
 
posted by みなさぶろう at 13:19 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.