みなさぶろうの「旅路/舟木一夫」

みなさぶろうの122曲目は、1974年(昭和49年)9月に発売された舟木一夫さんの「旅路」です。

表紙665.png

作詞:丘 灯至夫 /作曲:遠藤 実/編曲:斎藤恒夫 動画は siawase さんから拝借して編集しました。みなさぶろう71歳と4ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
雪の 雪の さいはて行く 汽車は 叫ぶ 汽笛が 身をせめる 激しく燃えた 愛の部屋 愛してる 愛してる 君のこと ああ 思い出は 誰にも あると いうけれど あのひとは 人妻 恋に 恋に 破れて行く 旅は 寒さ きびしく 身に沁みる ふたりの夏の うつし絵を 抱きしめる 抱きしめる 君の愛 ああ 思い出は 誰にも あると いうけれど あのひとは 人妻 ああ 思い出は 誰にも あるというけど あのひとは 人妻
 
posted by みなさぶろう at 15:11 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.