みなさぶろうの「旅立ち/西郷輝彦」

みなさぶろうの123曲目は、1974年(昭和49年)11月に発売された西郷輝彦さんの「旅立ち」です。

表紙665.png

作詞:なかにし礼/作曲:中村泰士/編曲:あかのたちお
西郷輝彦さんのカバーも22曲になりました。みなさぶろう71歳と5ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
人生はいつでも 悲しみの海 人はみな一人で ああ 舟を漕ぐ うちよせる波は たえまないけど 苦しいのは 俺だけではない あの星空の下あたり 安らぎの島が浮かぶ それだけを 信じて 生きてゆきたい
人生はいつでも 戦いの丘 くりかえし倒れて また 起きあがる 静かな浜辺に 帰りたいけど 卑怯者と 言われたくはない あの星空の下あたり 安らぎの島が浮かぶ それだけを 信じて 生きてゆきたい
  
posted by みなさぶろう at 22:45 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.