みなさぶろうの「親父の手紙/村木 弾」

みなさぶろうの132曲目は、2018年2月にリリースされた村木 弾さんの「親父の手紙」です。

20220416.png

作詞:喜多條忠/作曲:船村徹/編曲:蔦将包 みなさぶろう71歳と8ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
息子よ 元気でやってるか 故郷は そろそろ 雪が降る 忙しいのは わかっているが 正月 あたりは 帰ってこんか 母さん ハタハタ きりたんぽ みんな お前を 待ってるぞ
息子よ 女にもててるか おんなは 黙って 惚れさせろ 顔や姿形は どうでもいいさ 一緒に 夢追う おんなに惚れろ いつかは 二人で 飲みにこい 酒は 人生 教えるぞ
息子よ お前は俺の子だ 頑固で 不器用 俺に似た しくじるたびに 賢くなるぞ 金など 貯めるな 友達貯めろ 自分に 嘘さえ つかなけりゃ 他人に やさしい 馬鹿でいい
 
posted by みなさぶろう at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.