みなさぶろうの「望郷/森進一」

みなさぶろうの135曲目は、1970年(昭和45年)に発売された森進一さんの「望郷」です。

20220809.png

作詞:橋本 淳/作曲:猪俣公章
動画は karaTubeさんから拝借して編集しました。みなさぶろう71歳と11ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
女心の 故郷は 忘れたはずの 男の胸よ 爪をかむのは 誰のため しのび泣くのは 誰のため 永遠に愛して 離さずに あなたに会いたい 遠い遠い ひとだけど
夜汽車にゆられ 幾時間 あなたみたくて帰ってゆくの 甘えたいのよ いつの日も 見てて欲しいの いつだって 泣いて別れた 北国の 離ればなれの 遠い遠い ひとのため 幸せ薄い 私にも いつかくるのね 女の春が じっとこらえて 耐えるのも あなたがいると すがるのも 私ひとりを 待っている 涙の故郷 夢に夢に うかぶから
  
posted by みなさぶろう at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.