みなさぶろうの「ふるさとのはなしをしよう/北原謙二」

みなさぶろう52曲目の再アップ、1965年(昭和40年)1月発売の北原謙二さんの「ふるさとのはなしをしよう」です。
20220905-665.png
作詞: 伊野上のぼる/作曲:キダ・タロー 
この歌を唄うと故郷の風景がよみがえります。みなみなさぶろう72歳と0ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
砂山にさわぐ潮風 かつお舟はいる浜辺の 夕焼けが海をいろどる きみの知らない ぼくのふるさと ふるさとの はなしをしよう
鳴る花火ならぶ夜店に縁日の まちのともしび 下町の夜が匂うよ きみが生まれた きみのふるさと ふるさとの はなしをしよう
今頃は丘の畑に 桃の実が赤くなるころ 遠い日の夢の数々 ぼくは知りたい きみのふるさと ふるさとの はなしをしよう
posted by みなさぶろう at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.