みなさぶろうの「男の絶唱 / 氷川きよし」

みなさぶろうの6曲目、2017年(平成29年)3月に発売された 氷川きよしさんの「男の絶唱」です。

20220910.png
作詞:原 文彦/作曲:宮下健治/編曲:丸山雅仁
5年前のアップを再歌唱しました。みなさぶろう72歳と0ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
鬼も蛇も出る 浮世の川を 命からがら 度胸で渡る 浮いて沈んで 汚れても 泥に咲く花 睡蓮の あぁ 睡蓮の 純なこころは 忘れまい
春の風吹く 桜の下で 惚れたあの子と ふたりの宴 何度見ただろう そんな夢 苦労 ”く”の字で 眠る夜は あぁ 眠る夜は 遠い故郷が 近くなる
いかに時代が 移って行けど 見失うかよ こころの灯り 雪の如月 風弥生 超えて卯月の 酒酌めば あぁ 酒酌めば 夢は千里を 駆け巡る
  
posted by みなさぶろう at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.