みなさぶろうの「夢ん中/小林 旭」

1978年(昭和53年)2月に発売された小林 旭さんの「夢ん中」です。

0417.png

作詞:阿久 悠/作曲:森田 公一 
1995年に坂本冬美さんがカバーされてます。
みなさぶろう 72歳と8ヵ月の時。
https://www.youtube.com/@minasaburho2

指のつめたさ うなじの細さ
肩のはかなさ まつ毛の長さ
すべて重たい 悲しみつれて
ひとりお前は 生きている
男もつらいし 女もつらい
男と女は なおつらい
だけど泣くなよ 泣くじゃない
酸いも甘いも 夢ん中

酒はにがいし 煙草はからい
紅はとけるし 寝床は寒い
そんなお前の 肩抱き寄せて
惚れたようだと 俺はいう
男もつらいし 女もつらい
男と女は なおつらい
それでいいのさ いいんだよ
逢うも別れも 夢ん中

男もつらいし 女もつらい
男と女は なおつらい
それでいいのさ いいんだよ
逢うも別れも 夢ん中
posted by みなさぶろう at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.