みなさぶろうの「熊野灘/鳥羽一郎」

1988年(昭和63年)に発売された鳥羽一郎さんの「熊野灘」です。

20191207.png

作詞:山本 茂/作曲:中村典正
20年以上前、熊野市で行われた中学の同級会で、演歌好きが「熊野灘」を歌い、その時に初めてこの曲を知りました。
みなさぶろうが「兄弟船」を歌ったのですが、その演歌好きに2番以後を歌い取られた思い出が😂

動画は、熊野に帰省した時に撮ってあった動画や写真で作っています。
みなさぶろう 69歳と4ヵ月の時。
https://www.youtube.com/@minasaburoh

波と岩との 喧嘩場岬 本州南端 潮岬よ
男だったら 後には引けぬ 賭けもあるのさ 一生に 一度
躍れ黒潮 熊野灘

那智の火祭り 真夏を焦がし 汗がとばしる ああ鬼ヶ城
俺の門出を 祝ってくれる 熊野三山 山また山が
はるか広がる 熊野灘

命まるごと 鯨に乗って 海を塒に 暴れた話
聞いて育った 紀州の男 だからどでかい 望みを腹に
生きて行くのさ 熊野灘
posted by みなさぶろう at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.