みなさぶろうの「花咲く乙女たち/舟木一夫」

1964年(昭和39年)6月に発売された舟木一夫さんの「花咲く乙女たち」です。

20231105.png

作詞:西條八十/作曲・編曲:遠藤 実
みなさぶろう 73歳と2ヵ月の時。

カトレアのように 派手なひと
鈴蘭のように 愛らしく
また忘れな草の 花に似て
気弱でさみしい 眼をした子
みんな みんな どこへゆく
街に花咲く 乙女たちよ
みんなみんな どこへゆく
街に花咲く 乙女たちよ

あの道の角で すれちがい
高原の旅で 歌うたい
また月夜の 銀の波の上
ならんでボートを 漕いだひと
みんなみんな 今はない
街に花咲く 乙女たちよ
みんな みんな 今はない
街に花咲く 乙女たちよ

黒髪を長く なびかせて
春風のように 笑う君
ああ だれもが いつか恋をして
はなれて嫁いで ゆくひとか
みんなみんな 咲いて散る
街に花咲く 乙女たちよ
みんな みんな 咲いて散る
街に花咲く 乙女たちよ

#花咲く乙女た #舟木一夫 #みなさぶろう
posted by みなさぶろう at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.