みなさぶろうの「若き旅情/舟木一夫」

若き旅情」は、1964年(昭和39年)9月に発売された舟木一夫さんの「花咲く乙女たち」のB面で、映画「花咲く乙女たち」の挿入歌です。

20231118.png

作詞:西條八十/作曲:遠藤 実
みなさぶろう 73歳と3ヵ月の時。

たったひとりの 姉さんが
遠くへ行った 淋しさに
あてなく旅に 出たこころ
ああ若き日 ああ若き日
涙たたえて 旅をゆく

海の匂いの する町で
たそがれ灯る 灯をみれば
どこかに姉の 居るような
ああ若き日 ああ若き日
波に鷗が 飛んでゆく

山にゆれてる 白い百合
海辺の紅い 桜貝
おもいでばかり 目について
ああ若き日 ああ若き日
姉を偲びて 旅をゆく
posted by みなさぶろう at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.