みなさぶろうの「おれでよければ/田辺靖雄」

みなさぶろうの133曲目は、1980年(昭和55年)2月に発売された田辺靖雄さんの「おれでよければ」です。

20220621.png

作詞・作曲:四方章人
季節の変わり目の影響があるのか、持病の耳鳴りが強くなりメニエール病(めまい・吐き気)の症状が出たりで、2ヶ月ほど唄う気力が無くなっていました。
今も左耳の聴力がほとんどなくなっていて耳鳴りも治りませんが、気持ちを切り替えてアップを再開します。女房と付き合い始めた頃、女房の持っていた何枚かのドーナツ盤レコードの中にこの歌を見つけ、カラオケをやり始めた頃だったので覚え、何度かカラオケスナックで唄ったことがある思い出の歌。
みなさぶろう71歳と10ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
風のたよりに 噂きいたよ いまでも ひとりだってね 生きてる限り 幸せなんて 少ないものさ もしもあのとき 勇気があれば こんな苦労は させなかったよ おれでよければ おれでよければ いっしょに 暮らさないか
 
posted by みなさぶろう at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「親父の手紙/村木 弾」

みなさぶろうの132曲目は、2018年2月にリリースされた村木 弾さんの「親父の手紙」です。

20220416.png

作詞:喜多條忠/作曲:船村徹/編曲:蔦将包 みなさぶろう71歳と8ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
息子よ 元気でやってるか 故郷は そろそろ 雪が降る 忙しいのは わかっているが 正月 あたりは 帰ってこんか 母さん ハタハタ きりたんぽ みんな お前を 待ってるぞ
息子よ 女にもててるか おんなは 黙って 惚れさせろ 顔や姿形は どうでもいいさ 一緒に 夢追う おんなに惚れろ いつかは 二人で 飲みにこい 酒は 人生 教えるぞ
息子よ お前は俺の子だ 頑固で 不器用 俺に似た しくじるたびに 賢くなるぞ 金など 貯めるな 友達貯めろ 自分に 嘘さえ つかなけりゃ 他人に やさしい 馬鹿でいい
 
posted by みなさぶろう at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「桜花のとき/西郷輝彦」

みなさぶろうの131曲目は、1999年(平成11年)2月に発売された西郷輝彦さんの「桜花のとき」です。

20220406.png

作詞:荒木とよひさ/作曲:中川博之/編曲:竜崎孝路 西郷輝彦さんのカバーは、27曲目。みなさぶろう71歳と7ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
桜の花の 花のひとひらが 幸せ薄い お前の肩に 春よ春よ このまま 春よ春よ 散らずに ふたりを見捨てて 逃げないで この世が夢の 夢の途中なら
川辺に遊ぶ 遊ぶ子供たち 大人になるな 悲しいだけの 春よ春よ このまま 春よ春よ あしたも 小指をつないだ ぬくもりを この世が夢の 夢の続きなら
涙がもしも もしもこぼれたら 昨日のどこか 捨てればいいさ 春よ春よ このまま 春よ春よ 心の ちいさな陽だまり 消さないで この世が夢の 夢の桜(はな)ならば
  
posted by みなさぶろう at 18:23 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「星空のあいつ/西郷輝彦」

みなさぶろうの130曲目は、1964年(昭和39年)6月に発売された西郷輝彦さんの「星空のあいつ」です。

665.png

作詞:水島 哲/作曲:北原じゅん 26曲目の西郷輝彦さんカバー。みなさぶろう71歳と7ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
星空のあいつは 気のいい あいつ 大きな夢を もっていた 男心の ひとすじに 生きてゆこうと いいながら 星をみつめて 泣いていた
星空のあいつは すてきな あいつ きらめく夢を もっていた 流れる星なら つかまえて キラリかがやく ペンダント おれは作ると いったやつ
星空のあいつは やさしい あいつ いつもギターを ひいていた 教えてくれたよ このぼくに 胸がちょっぴり 痛むとき ひとりギターで うたう歌
  
posted by みなさぶろう at 17:14 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「僕だけの君/西郷輝彦」

みなさぶろうの129曲目は、1966年(昭和41年)4月に発売された西郷輝彦さんの「僕だけの君」です。

表紙665.png

作詞:星野哲郎/作曲:北原じゅん/編曲:五十嵐謙二
西郷輝彦さん、25曲目のカバー。みなさぶろう71歳と7ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
君を ⋯ しあわせに できなかったら どうしよう それでも いいって 黙って ついてきて くれるかい それがききたいんだ ⋯ 僕 ⋯
遠い 遠い 愛の旅へ 君をつれて ゆきたい だれにも好かれる 君だから 早く遠くへ つれていって 僕だけの 僕だけの 君にしたい
遠い 遠い 愛の旅へ 君を盗みだしたい 愛するための 嘘ならば 君も許して くれるだろう 僕だけの 僕だけの 君にしたい
遠い 遠い 愛の園へ 君を誘いだしたい 星ふる湖畔に 着いたなら ひざまずくのさ 君の指に 僕だけの 僕だけの 夢をかけて
 
posted by みなさぶろう at 12:58 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「涙は眠れない/西郷輝彦」

みなさぶろうの128曲目は、1969年(昭和44年)3月に発売された、西郷輝彦さんの「涙は眠れない」。西郷さんは24曲目のカバーです。

665表紙.png

作詞:星野哲郎/作曲:叶 弦大/編曲:荒川圭男
動画は猿江恩賜公園の風景に、拝借した siawasesan さんの動画を挿入して編集しました。
みなさぶろう71歳と6ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
僕のこの目をじっと のぞいてごらんよ わかるはずだよ せつない胸が 知らずに踏んだ 野バラの花を すててきたのは 僕だから 僕だから 涙は 涙は 瞼をぬらし 眠れないのさ 愛していたからさ
何もいわないことが いちばんいいのさ 嘘になるから 黙ってるのさ 夜霧のなかへ 忘れていった たったひとつの 恋だから 恋だから 涙は 涙は 昨日も今日も 清いひかりを 忘れちゃいないのさ
みんな楽しくうたう 湖畔のロッジへ ひとりきたのさ 忘れるために このままここで 枯れ葉のように 散ってゆくのは いやだから いやだから 涙は 涙は 小川のように
  
posted by みなさぶろう at 09:45 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「どうしているかい/舟木一夫」

みなさぶろうの127曲目は、1980年(昭和55年)10月に発売された舟木一夫さんの「どうしているかい」です。

表紙665.png

作詞:吉法かずさ/作曲:徳久広司/編曲:竹村次郎
みなさぶろう71歳と6ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
どうしているかい 幸せかい いまでも一人で いるのかい 季節が花を 変えるよに 五年の月日が 俺を変えたよ どうしているかい 幸せかい 笑顔にかくした おまえの涙 いまなら拭いて あげられるのに
どうしているかい 幸せかい くやんでみたって 遅いかい 横浜あたりに いるという 手さぐりみたいな 噂聞いたよ どうしているかい 幸せかい すこしのお酒で 目のふち染めた おまえの面影 グラスに浮かぶ
きがかりなのさ いまだって 無理してからだを 悪くするなよ どうしているかい 幸せかい 苦労に負けたら 昔のままの 笑顔のおまえで 帰っておいで

 
posted by みなさぶろう at 09:02 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「青春の城/西郷輝彦」

西郷輝彦さんのご冥福をお祈りします。みなさぶろうの126曲目は、1965年(昭和40年)10月に発売された西郷輝彦さんの「泣きたいときは泣き給え」のB面「青春の城」。

表紙665.png

作詞:ふじと・たかし/作曲:米山正夫 編曲:福田 正 西郷さんは23曲目のカバーです。作詞の「ふじと・たかし」は、「星野哲郎」さんの数多くあるペンネームの1つだとか? みなみなさぶろう71歳と6ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
消えゆく星の 一つにも 夜明けの夢が あるものさ まして心に さわぐ血を 抱いてゆく身にゃ 青春の 城をたてたい 夢がある
見せよか胸の 赤い血を 誰にも負けぬ 恋ならば ましてあの娘の やさしさに 賭けたこの身にゃ 青春の 城をたてたい 夢がある
愁いに沈む 谷間にも 嶺ふりあおぐ 花が咲く まして若さと この力 空に向かって 青春の 城をたてたい 夢がある
  
posted by みなさぶろう at 16:25 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「母さん」 デビュー曲をフルコーラスで唄ってみた♪

みなさぶろうの125曲目は、2021年10月20日に各音楽配信サイトから発売された「みなさぶろう」のデビュー曲「母さん」です。

表紙665.0212.png

作詞:蔦みゆき/作曲・編曲:ひろまさひろ
母さんのカラオケは JOYSOUND から配信中です。動画は「スウィング・ちゃんねる」の、ひろまさひろ先生から頂きました。動画撮影は昨年8月の隅田川テラス。夜景にライトアップされた橋は清澄橋。みなさぶろう 71歳と5ヵ月の時
https://www.youtube.com/c/minasaburo
過ぎた 昔に 戻れるならば 母さん あなたに 会いたいよ 幸せ あげずに 辛い 思いを させた日々 痩せた 背中を 撫ぜながら ごめんよ ごめんと 泣くだろう
暮らし 気遣う 便りの中に 小さく たたんだ 母心 夜明けの 報(しら)せは 涙 枯して 故郷(ふるさと)へ 老いた 身体で 野良仕事 続けて いたのか 眠るまで
いくら 詫びても あなたはいない バカな 息子の 独り言 さみしい 暮らしも 笑顔 絶やさず 生きていた この手 どんなに 伸ばしても 届かぬ 星だよ 母さんは
 
 
posted by みなさぶろう at 14:25 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「素敵なやつ/叶 修二」

みなさぶろうの124曲目は、1965年(昭和40年)1月に発売された叶 修二さんの「素敵なやつ」です。

20220201.png
作詞:水木かおる/作曲:継正信
発売された57年前はラジオしか無かった田舎での15歳の時、聴いたり唄った記憶が全く無いが、歌詞をほとんど覚えていたから、結構口ずさんでいたのでしょうか。作曲の「継正信」は遠藤実氏のペンネームとか? みなさぶろう71歳と5ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
まぶしいように ボクを見る あの娘の瞳を 見ていると なぜか泪が こぼれるよ 素敵なやつ 素敵なやつ 抱きしめたいほど 可愛いくて ボクを夢中に させるやつ。淋しいときも あどけない あの娘の笑顔に 出逢ったら なぜか楽しく なってくる 素敵なやつ 素敵なやつ いつでも明るい ばら色の 夢でつつんで くれるやつ。ひとりでいれば 昼も夜も あの娘のことだけ 考えて なぜかこころが 熱くなる 素敵なやつ 素敵なやつ ときどき可愛いい 嘘を言い 肩をすくめて 笑うやつ
 
posted by みなさぶろう at 17:15 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「旅立ち/西郷輝彦」

みなさぶろうの123曲目は、1974年(昭和49年)11月に発売された西郷輝彦さんの「旅立ち」です。

表紙665.png

作詞:なかにし礼/作曲:中村泰士/編曲:あかのたちお
西郷輝彦さんのカバーも22曲になりました。みなさぶろう71歳と5ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
人生はいつでも 悲しみの海 人はみな一人で ああ 舟を漕ぐ うちよせる波は たえまないけど 苦しいのは 俺だけではない あの星空の下あたり 安らぎの島が浮かぶ それだけを 信じて 生きてゆきたい
人生はいつでも 戦いの丘 くりかえし倒れて また 起きあがる 静かな浜辺に 帰りたいけど 卑怯者と 言われたくはない あの星空の下あたり 安らぎの島が浮かぶ それだけを 信じて 生きてゆきたい
  
posted by みなさぶろう at 22:45 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「旅路/舟木一夫」

みなさぶろうの122曲目は、1974年(昭和49年)9月に発売された舟木一夫さんの「旅路」です。

表紙665.png

作詞:丘 灯至夫 /作曲:遠藤 実/編曲:斎藤恒夫 動画は siawase さんから拝借して編集しました。みなさぶろう71歳と4ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
雪の 雪の さいはて行く 汽車は 叫ぶ 汽笛が 身をせめる 激しく燃えた 愛の部屋 愛してる 愛してる 君のこと ああ 思い出は 誰にも あると いうけれど あのひとは 人妻 恋に 恋に 破れて行く 旅は 寒さ きびしく 身に沁みる ふたりの夏の うつし絵を 抱きしめる 抱きしめる 君の愛 ああ 思い出は 誰にも あると いうけれど あのひとは 人妻 ああ 思い出は 誰にも あるというけど あのひとは 人妻
 
posted by みなさぶろう at 15:11 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「なみだ船/北島三郎」

みなさぶろうの121曲目は、1962年(昭和37年)に発売された北島三郎さんの最初のヒット曲「なみだ船」です。

表紙665.png

作詞:星野哲郎/作曲:船村徹
動画は karaTube さんから拝借して編集しました。この動画に映ってる大原麗子さん、12年前62歳で亡くなってますが素敵な女性でした。
みなさぶろう71歳と4ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
涙の終わりの ひと滴 ゴムのかっぱに しみとおる どうせおいらは ヤン衆かもめ 泣くな怨むな 北海の 海に芽をふく 恋の花
クルクル 帆綱を 巻きあげて 暁の千島を 忍び立ち あてにゃすまいぞ ヤン衆かもめ 舵であやつる 舟のよに 女心は ままならぬ
惚れたら 遠慮は できまいが いやというなら ぜひもない 夢をみるなよ ヤン衆かもめ にしん枕に 北海の 月に哀しや 泪船
 
posted by みなさぶろう at 19:12 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「雨の中に消えて/舟木一夫」

みなさぶろうの120曲目は、1966年(昭和41年)8月に発売された舟木一夫さんの「雨の中に消えて」(日本テレビ系ドラマ主題歌)です。

20211226.png

作詞:丘灯至夫/作曲:山路進一
舟木さんのカバーは、27曲になりました。動画は 8823青春アーカイヴス さんからお借りして画像編集しました。
みなさぶろう71歳と4ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
悩みが あるなら 語り明かそう 涙は こっそり 雨に流そう 若さが あるから 夢が生まれ 若さが あるから 恋をする おお 若さが あるかぎり すばらしい すばらしい 明日が 明日がある

 
posted by みなさぶろう at 18:16 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「千の風になって/秋川雅史」

みなさぶろうの119曲目は、2006年(平成18年)に発売された秋川雅史さんの「千の風になって」。

表紙.png

作者不詳/日本語詞・作曲:新井 満
アメリカ合衆国発祥とされるこの詩を、2001年に日本語に訳した新井満さんが自ら曲を付け、2003年11月に新井さん歌唱のCDと詩集が発売され、その後2006年に秋川雅史さんバージョンが発表された。新井 満さんは、2021年12月3日、誤嚥性肺炎で死去。75歳でした。
動画は pixabayさんのサイト等の動画を編集して作成しました。
みなさぶろう71歳と3ヵ月の時。
https://www.youtube.com/c/minasaburo
私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています
秋には光になって 畑にふりそそぐ 冬はダイヤのように きらめく雪になる 朝は鳥になって あなたを目覚めさせる 夜は星になって あなたを見守る
私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 死んでなんかいません 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています
 
posted by みなさぶろう at 13:56 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさぶろうの「母の歌/沢井 明」

みなさぶろうの118曲目は、2021年1月に発売された沢井 明さんの「東京シネマ」のカップリング曲「母の歌」です。

表紙.png

作詞:たきのえいじ/作曲:田尾将実/編曲:猪股義周
動画は、母の生まれ故郷(新鹿)から嫁ぎ先の隣町(遊木町)までの、国道311号線の風景などを、Googleマップのストリートビューを使用して作りました。
みなさぶろう71歳と3ヵ月の時。https://www.youtube.com/c/minasaburo
母の声が声が聞こえる 僕の名前呼ぶ声が こんな秋の日暮れ時には あなたを思い出す 貧しかったあの日 子供の為だけに 日がな一日 働いていた 身を削り 笑いながら いつも心配ないと それがあなたの 口ぐせでした だけど一度聞いた 泣いてる声を 肩寄せて眠ってた 布団の中で
ひと間だけの 狭いアパート そんな暮らし 恨んでいた やっと分かる 母の苦労が あなたの歳になり 一度聞きたかった あなたの抱いた夢 女を捨てて 生き抜いた母 いつの日も もしも もしも 次に生まれるならば それがもしも 叶うならば せめてせめて楽を させてあげたい もう一度あなたの 子供になって
笑いながら いつも心配ないと それがあなたの 口ぐせでした だけど一度聞いた 泣いてる声を 肩寄せて眠ってた 布団の中で
 
posted by みなさぶろう at 13:19 | Comment(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright @ 2015.7 みなさぶろうの趣味と運動 トップに戻る all right reserved.