ブログランキングに参加しています。にほんブログ村 健康ブログ 自力整体へ クリックお願いします。

水泳の基本的な泳ぎである クロールの息継ぎの練習

小さい頃から海で泳ぐ時は平泳ぎばかりだったので、プールでも平泳ぎばかり。クロールで泳ごうとしても息継ぎがうまく出来ず、25メートルプールの途中で止まってしまいます。

クロールで上手く泳いでいる方(70代)に話を聞いてみると、3年前にプール所属のコーチに基本を習ったそうです。

初心者コースで泳いでいる、小学生や女性の方たちには、いつもコーチが付いていてクロールを習っているのを見て、やはり基本が大事なのだと、ネットでクロールの基本を調べました。

クロールの教え方C〜息継ぎの正しいタイミング


クロールは4泳法(クロール、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎ)の中でも基本的な泳ぎになり、全ての泳ぎに通じていますので、クロールをしっかりマスターしたいです。

手で水をかくことを「プル」といい、ストレートプル、C字プル、S字プルの3種類ありますが、初心者なのでストレートからはじめます。

手を水に入れる、引く、押す、水から手を出す、腕を前に戻すの5つがプルの動作です。手は遠くに入れ、遠くから出すのがポイントです。

スイスイ泳げる クロールのコツ


コーチを頼むと1時間3,000円ほどですが、YouTube には水泳が上手くなる動画が沢山あるので助かります。

  


【水泳の最新記事】
posted by みなさぶろう at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10代の時に歌った「ああ青春の胸の血は」で、YouTube デビュー

カラオケを好きな人が、自分で歌ったのを YouTube にアップしているのを以前から知っていましたが、私も挑戦し、舟木一夫が1964年(昭和39年)に歌った『あゝ青春の胸の血は』をYouTube にアップしました。

今回アップする為に、しっかりと歌い込もうと譜面をネットでダウンロードしたら、題名の下に「明るく弾んで歌う」と書かれていました。が、当時(1964年)からずっと重く歌っていましたので、、、暗いです(^_^;)。

seisyun.png
よろしかったら良いねマークのクリックをお願いします(^_^;)。
  
posted by みなさぶろう at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自彊術から水泳へ

31年前に他流派の自彊術を体験し、今回1年半ほど体験した31動作と書籍をもとに描いている自彊術ブログですが、このブログを消す様に通っているスポーツセンターの支部長から言われました。

自彊術はいつでも出来るがブログはもうこれ以上高齢になったら書けなくなるので、ブログを選んで自彊術教室を辞めることになりました。またいつか自彊術が出来る場所を見つけたら再開しようと考えていますが、、。

20161201.JPG

今は、自彊術教室と同じスポーツセンターでやっているプールでの水泳を始めました。温水プールで泳ぎたいと思いながらも中々始めることが出来ませんでしたが、66歳になってプールデビューです(^_^;)。

早朝7時から21時30分まで営業されていて、住所・氏名の登録も無く、水着など用具が全部売っているので、誰でもすぐに泳げます。

温水プールは25メートルの7レーンで、歩行者コース、初心者コース、回泳者コースと表示ボードが置いてありますが、団体貸切コースが入ると、時間帯でコースが変わることも。

昼間の時間帯は、子供の水泳教室が有ったりするが、大人で泳いでいるのは10人ほどと、利用しやすく、最高に良い温水プールです。

20161202.JPG

サウナまで有るのかとビックリしたのが、室温60度に設定されたの採温室。1時間に5分の休憩時など、寒くなった時に入って休めます。

人間は、体温より低い水に浸かると、身体が反射的に代謝を良くして、熱を生み出す性質を持っているので、代謝が活性化され、血液の巡りが良くなり、疲労回復にもつながります。

30代に海で泳いで以来30何年ぶりなので、泳ぐと心肺機能が悲鳴をあげてるように感じるので、ゆっくり歩行者コースから身体を慣らして、心臓マヒをおこさない様に気をつけなくては(^_^;)。

水泳は疲れている人ほど、心身ともにリフレッシュできる効果を持っています。水の中は浮力があり、筋力の低下した高齢者の健康には良い運動です。
 
posted by みなさぶろう at 09:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松平 康國 著「予の実験せる自彊術」には十文字大元氏を誉める言葉が載っている

jikyo001.gif


侯爵 松平 康國(まつだいら・やすくに)が書いた「予の実験せる自彊術」と云う本が大正9年に出版されているが、十文字大元氏を誉め称える言葉が載っています。

matsudaira.500.png


中井先生の書いた自彊術の本は、運動に熱心な人達に読ませる目的であって、今日まで広告もされず販売も許されなかったので世間には知られていず、また自彊術の効力がひとつも書かれていない。やらない人には自彊術の良さが伝わっていなかった。

自彊術が世に普及しないことは、深く遺憾とする所であって、一日も早く一人も多く知ってほしく、自彊術とは如何なるものかを世に紹介する次第である。

世の中には大げさな看板を出して、何法何術と名乗って居る者は、入会金とか授業料とか云って50円の100円を取る者がある。通信料を取る者がある。金持ちや貴顕(きけん-身分が高く、名声のあること)に取り入ろうとする者がある。

しかるに十文字君は、自ら巨万の私財をなげうって造った道場を一般の人に開放して、修繕も維持も皆自分でその費用を負担され、道場に来て練習する者からは一銭の費用や報酬をも受け取らず、「運動で身体の良くなった者が、自分と同じ様な病弱者に同情して、一人でも多く誘導するこそ、この上もない報酬である」と言われている。

中井先生の話に「自分がこれまで大病を癒してやった金持ちは幾人あるか知れないが、いずれも治ったら必ず御礼の為に道場を建てますと言いながら、一人もその約束を履行した者はない。しかるに十文字君だけは言ったことを忘れず、しかも金も惜しまずこのような立派な道場を建てられたのは見上げた方である」と。


松平 康國 著「予の実験せる自彊術」から流用転載 イラスト:みなさぶろう

 
 
posted by みなさぶろう at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自彊術について: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自彊術9動は、首の周りに集まるツボを刺激し、新陳代謝を活発にする運動。

第9動 首筋をたたく運動

Bending and stretching exercises09−1.png

首筋には無数のツボが集中し、首は急所だから力を入れてたたいてはいけない。疲れてだるい時などは、この運動が効果的です。
池見酉次郎(いけみゆうじろう)著/自彊術入門より抜粋転載



インターネットで公開されている自彊術(中井房五郎 著/出版年月日:大正7年)
Bending and stretching exercises09.3.png
図1のごとく頭を右の方に傾け、右手の上小端にて耳下の頸筋を6回打ち、次に図2のごとくに右方を左手にて6回打つ。またついでに仰向きてアゴ下を数回軽く打つ。 (注意)敲打の強度は頭脳に振動を感ずるを程度とす。
イラストと文章:近代デジタルライブラリーから流用転載

 
posted by みなさぶろう at 15:38 | Comment(0) | 自彊術 第6動 〜 第10動: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自彊術の第8動は、頭を左右に振りまわすストレッチ運動で、肩と首の自力整体!

第8動 頭を左右に振り回す運動
第6動、第7動、第8動の一連の首振り運動は、頭を重りにして、七つの頸椎を、前後左右に勢いをつけて振り、リンパ線や気管をを伸ばす運動です。

初めはゆっくり行い、めまいがしたり、フラフラする人は型だけをやるつもりでゆっくり、静かにやるのが良いそう。首筋の自力整体・マッサージです。


Bending and stretching exercises08.png

Bending and stretching exercises08-2.png

イラスト:近代デジタルライブラリーから流用


Bending and stretching exercises08-2.gif

第8動の運動でアゴが肩の上まで行かない人は、耳鳴り、ツンボ、不眠症、短気で怒りやすいそうですが、耳鳴り、ツンボ、短気で怒りやすいは、私の症状に当てはまります (^_^;)。

引用文献:医学博士 近藤芳郎先生著/自彊術”その神髄と医学的効用”

 
posted by みなさぶろう at 19:52 | Comment(0) | 自彊術 第6動 〜 第10動: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自律神経失調症・脳貧血・不眠・精神安定の症状予防に効果がある、自彊術 第7動作

第7動 頭を前後に振る運動
第6動と同じく端座し、両手をひざ頭に置き、イチのかけ声で、アゴが胸板につくまで、頭を急激に振り下げ、直ちにニイのかけ声で、後方にやはり急激に極度まで振付けるのである。

それから引き続き、3・4・5・6・7・8・9・10・1・2のかけ声で、12回行うのである。この場合、上体を曲げぬ様、両腕のヒジも屈げぬ様、又、頭に力を入れぬ様に注意する。

この運動でめまいがしたり、首筋が痛かったりするのは、筋肉、血管神経のいずれもが、硬くなっているからである。



Bending and stretching exercises.07.png
イラスト:みなさぶろう モデル:Aさん


手はひじを伸ばしひざの上におく。「用意」で頭をうしろにそらせ、視線は天井に。「イチ」で反動をつけ頭を振り下げる。ニイのかけ声で、頭の重さの反動を利用して、思いっきり上を向く。回数は12回。

背骨をまっすぐにして、首に力が入らない様に注意する。動作で大切なのはかけ声で、かけ声で頭にはずみをつけること。

後頭部から後頸部にかけての筋肉が伸び、自律神経失調症、脳貧血、不眠、精神安定の症状に効果が。

自律神経失調症、脳溢血(のういっけつ)、脳貧血、メニエール病体質の方は、最初はゆっくりと行うと良いとのことです。


Bending and stretching exercises07-2.JPG

引用文献:久保穎子(くぼえいこ)著/驚異の自彊術

 
タグ:自彊術
posted by みなさぶろう at 00:16 | Comment(0) | 自彊術 第6動 〜 第10動: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首のリンパ腺と気管を伸ばすストレッチ運動の自彊術 第6動

第6動 頭を左右真横に振る運動
頭を重りのようにして、はずみをつけて急激に振るのが本当だが、最初はゆっくりと振らないと、首筋を痛めたり、めまいがしたりするので、慣れるまでは静かに行うほうが良いです。
ji06k-665.png

ji06-2.JPG

自分では肩は水平のつもりで撮ってもらったが、こんなにも傾いている。昔から平行感覚がおかしいが、年齢とともに一段とバランスを崩すことが多くなった。
引用文献:医学博士 近藤芳郎先生著/自彊術”その神髄と医学的効用” イラスト:みなさぶろう
タグ:自彊術
posted by みなさぶろう at 02:13 | Comment(0) | 自彊術 第6動 〜 第10動: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四十肩・五十肩の予防や、肩こり・背中の痛み、ストレスの緩和に有効な、自彊術 第5動作

第5動 胸郭を拡げる運動
裸の男性イラストは、大正7年に出版された、自彊術創始者の中井房五郎先生の本から引用しました。昔は裸で自彊術をやっていたのでしょうか。立てひざでやっているようにも見えますが端座と書かれています。

端座のまま、まず左の腕を、右の肩の上に水平に載せて置く。このとき、左のヒジは、アゴの前、すなわち正面に、手首は首に着け、手は開いたままで、指先も伸ばして置く。次に右の手の平を左のヒジの先に当てて、指をもってつかむ。この時、右の腕も水平の位置に置く。以上が準備姿勢である。

ji05-665z1.jpg

ji05-665-2.JPG

肘を引いて身体をねじることにより、肩甲骨のまわりの筋肉を伸ばし、また押すことで、胸腹筋が横と斜めに伸縮するので、背中、胸、わき腹にマッサージ効果があるそうです。

参考文献:医学博士 近藤芳郎先生著/自彊術”その神髄と医学的効用” イラスト:近代デジタルライブラリー


タグ:自彊術
posted by みなさぶろう at 00:30 | Comment(0) | 自彊術 第1動 〜 第5動: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肩を上下することで、僧帽筋のマッサージになる 自彊術 第4動作

背後で両手をしっかり組み合わせて、ヒジをぐんと伸ばすと肩幅が開くと同時に、両方の肩甲骨が背骨に近寄ってきて、頸(くび)から肩をおおっている"僧帽筋"がおおいにゆるんできます。

第4動 両手を後ろで組み合わせ、肩を上下する運動(呼吸法)
ji04-665-2.png

首・肩のこりには、第3動と第4動を40回連続してやると効果があるそうです。
ji04-f.ago.png
この運動は肺尖(はいせん:肺臓の上部。肺が肩の方へのびている先端)を引き伸ばすのはもちろん、気管および肩甲骨の裏にこもっている熱を発散させる。また背筋や肩甲骨などに絡み付いている筋肉を十分にほどいて、伸縮をつけるのである。と、近代デジタルライブラリーの「自彊術の真髄」に書かれています。

引用文献:医学博士 近藤芳郎先生著/自彊術”その神髄と医学的効用” イラスト:みなさぶろう

   

   
posted by みなさぶろう at 16:00 | Comment(0) | 自彊術 第1動 〜 第5動: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腕や肩が固くて両手が首まで下りず、両ヒジを合わすことができない自彊術の第3動作

準備姿勢で両ヒジをアゴの前で合わせてから始める第3動作だが、肥満で腕が太かったり、肩や腕の固い私には両ヒジがつかないが、努力して毎日続けているとくっつくようになるそうだ。
20151126.jpg

第3動 両ひじを一文字に開き、胸郭を広げる運動
ji03-1128-1.png

第3動は、胸郭(きょうかく)、背部の筋肉・筋膜がこわばっているのが柔らかくなり、女性にはウエストがしまりバストアップの効果が期待できます。(イラスト:みなさぶろう

20151126.2.JPG

四十肩、五十肩で肩関節が硬くなった人が、自彊術を半年続けたら硬直がとれて、自由に動かせるようになった例があるそうです。

引用文献:医学博士 近藤芳郎先生著/自彊術”その神髄と医学的効用” イラスト:みなさぶろう
タグ:自彊術
posted by みなさぶろう at 00:40 | Comment(0) | 自彊術 第1動 〜 第5動: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胸郭を広げて胸部臓器の伸縮をつける自彊術 第2動作

第2動 肋骨を抱かえて肩を上下する運動(呼吸法)
ji02-665-11.25.png

肋骨を持ち上げる時、手のひらと胸の間に隙間を作らない。手のひらがピタリと胸に密着していないと、十分に持ち上げられない。

ji02-665.2.JPG

この運動の目的は、胸郭を広げて胸部臓器の伸縮をつけること。心臓病などを持っている人は、指頭が入っていかないと中井房五郎先生は説いている。

引用文献:医学博士 近藤芳郎先生著/自彊術”その神髄と医学的効用” イラスト:みなさぶろう
タグ:自彊術
posted by みなさぶろう at 17:00 | Comment(0) | 自彊術 第1動 〜 第5動: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright @ 2015.7 みなさぶろう の 趣味と運動(水泳・Boxing・カラオケ・写真・自彊術・整体運動) トップに戻る all right reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。